体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

\いよいよ花火シーズン到来/静岡県西部の花火大会カレンダー2017【静岡】

浜名湖パルパル 花火ナイト

夏の花火大会数日本一を誇る静岡県にも、いよいよ花火シーズンが到来します。

混雑回避情報や見どころなど、事前にお役立ち情報をチェックすれば

ダンドリ完璧。人気花火大会からテーマパーク花火まで紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

浜名湖パルパル 【静岡県浜松市】

花火ナイト

1日のフィナーレを飾るのは150発のスターマイン。

浜名湖パルパル 花火ナイト

8/4(金)~27(日)までの金・土・日と8/14(月)~17(木)

※小雨決行

時間/各日20時~20時5分

会場/浜名湖パルパル

昨年の人出/2000人

屋台有無/なし

打ち上げ発数/各日約150 発

「パルッキオの消防士アカデミー」に加え、7月は「ボンジョールノのくるくるクルーズ」が登場。キッズが喜ぶ「パルプール」もあって、お楽しみ満載。遊園地やプールがホテルと直結し、ファミリーも楽々&便利ですよ!

花火の見どころ

「ナイター営業の最後に約5分の花火を打ち上げます。7発の花火から始まり、最後は150発のスターマインを連発しますよ。ライトアップしたアトラクションと花火が、とっても幻想的です。」広報/岡本さん

花火はここから見る!

レイクサイドゾーン(湖側)★記念撮影ならここがベスポジ。急流すべりの前に立ってハイチーズ♪大観覧車と花火が一緒に撮影できる!

観覧車ひろば 展望デッキ★園内で一番高い場所にあり、湖面から打ち上げられる花火が近くで大きく見える。迫力も伝わってくるよ。

オトク情報

8月は15時以降の入園が半額になる、トワイライトフリーパス(一律2600円)も販売。花火目的や涼しくなってからの入園にもってこい!

昼間はコチラで!

泡パーク

今年も8月は小学生以下限定の「泡パーク」がオープン。大人には8月初旬の夜から、泡まみれになって思いっきり楽しめる「泡パーティ」を開催!

新プールが仲間入り♪

パルプール

「パルプール」 全長230mの流水プールに、バケツから水が降ってくるバケツアウト、1歳以下限定の赤ちゃん用プールなど、子どもが遊べるプールが揃い踏み。 浜名湖パルパル 花火ナイト

TEL/053-487-2121

住所/浜松市西区舘山寺町1891

営業時間/9時~16時30分(8/1~30はナイター営業あり)

定休日/不定

料金/入園料高校生以上1100円・中学生900円・3歳~小学生700円、プール付きパス高校生以上5100円・中学生4700円・小学生4000円、ほか

アクセス/東名浜松西ICより15分

駐車場/1000台(1日800円)

「浜名湖パルパル」の詳細はこちら

全国花火名人選抜競技大会ふくろい遠州の花火2017【静岡県袋井市】

花火名人が頂点を競い合うハイクオリティ花火の連続!

日本一名曲メロディ スターマイン

「日本一名曲メロディスターマイン」 電気点火とコンピューター制御により音楽と花火を「完璧」に合わせた、ハイクオリティな花火の一大ショー

8/11(祝)

※荒天の場合8/12(土)

時間/19時~21時

会場/原野谷川(はらのやがわ)親水公園 一帯

昨年の人出/約40万人

屋台有無/あり

打ち上げ発数/約2万5000発

昭和20年代から約70年の歴史を誇る花火大会。出られるだけで名誉といわれ、全国から選抜された一流花火師が頂点を競い合うんです。打ち上げ場所が会場に近く、光・音・音楽・風を体感しながら大迫力の伝統花火が楽しめます。

花火の見どころ

「全国花火名人選抜競技大会は、「創作逸品花火の部」と「8号玉2発とスターマインの部」で構成され、超一流花火名人が文部科学大臣賞をかけて競います。また、大玉の100連発や、花火が隙間なく連続で打ち上がる「日本一ジャンボワイドスターマイン」は必見です!」広報・販売部会 部会長/鈴木さん

「東海の花火の中で、この「ふくろい遠州の花火」と「豊田おいでんまつり花火大会」は双璧ですよ。」三遠煙火(株)/社長小口さん日本一ジャンボ ワイドスターマイン 「日本一ジャンボ ワイドスターマイン」 300mにわたり、音楽に合わせて壮大に打ち上がる。これぞ「ふくろい遠州の花火」といわれる必見プログラム空中ナイアガラ大富士瀑布

「空中ナイアガラ大富士瀑布」 富士山を花火で表現する全長200m超えの大仕掛け!スターマインが炸裂し、夜空が燃えるような夢空間が広がる

穴場をチェック!

JR袋井駅から北へ進んだところにあり、小野田河川公園から花火会場までつながった原野谷川堤防河川敷一帯。広くてゆったり見える絶好のスポットなのだそう。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。