ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

奥田民生による「カーズ」最新作、PV解禁

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
奥田民生による「カーズ」最新作、PV解禁

 奥田民生が書き下ろした『カーズ/クロスロード』の日本版エンドソング『エンジン』のプロモーションビデオが公開された。

 日本版エンドソング『エンジン』は、大きな挫折を経験し、運命の決断を迫られる主人公マックィーンの心情がまさに表現された1曲だ。『イージュー★ライダー』『さすらい』などの名曲を彷彿とさせるノスタルジックなメロディーと、「これが本当にカーズ?」と思うほど “おふざけ一切なし”のリアリティ溢れるシーンが凝縮された“大人な仕上がり”に。そして “人生の岐路=クロスロード”というストーリーが相まって、「明日も目の前に道は続いている」という歌詞からは、マックィーン“最後の決断”の行方と感動を期待させる。

 映画『カーズ/クロスロード』は、次世代の最先端レーシングカーの台頭と、レース人生を揺るがす大クラッシュによって人生の岐路に立たされる天才レーサー“マックィーン”の決断を描く、シリーズ最新作。7月15日全国ロードショー。

◎奥田民生「エンジン」
https://youtu.be/-vP3I0b17f0

◎公開情報『カーズ/クロスロード』
7月15日(土) 公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

関連記事リンク(外部サイト)

ジョニデからバースデーサプライズ、『パイレーツ』最新作キャストと共に来日決定!
『カーズ』ジョン・ラセターの愛弟子が“カーズ魂”を継承、恩師を見習い作品に反映した“私的な体験”とは?
松岡茉優&藤森慎吾が『カーズ』最新作でピクサー声優初挑戦

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。