ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Google、Android用のreCAPTCHA APIをリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google は 6 月 9 日、Android 用の reCAPTCHA API のリリースを発表しました。インターネットにはロボットではなく人間の訪問者を証明するために、ランダムな文字列の入力を求めるサイトを良く目にします。Google の reCAPTCHA はこのような CAPTCHA チャレンジを試行させる方法の代表的なサービスで、無料で利用することができます。Google はこれまでにも Android 向けに CAPTCHA サービスを提供しており、アプリ開発者は自身のアプリでこれを利用することはできますが、Google は今回、Google Play 開発者サービスの一つとして Android 用の reCAPTCHA API を発表しました。Android 用の reCAPTCHA API では、ユーザーがアクセスを許可するために任意のチェックボックスをタップする必要のない Google の新しい非表示技術を採用しています。これは、SafetyNet API に含まれており、開発者は同じ API で端末とユーザーの両方の認証を実行し、潜在的なセキュリティの脅威からアプリを保護します。Source : Google

■関連記事
Google、Nexus / Pixelデバイスの電話・オンラインサポートの提供期間を発表
トリニティ、NuAns Neo Reloadedの初期アップデートを開始
ASUS、ZenFone 4を7月末までに発表、ZenFone ARを6月14日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。