体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本の秘境20選!私たちはまだ、本当の日本を知らない

日本の秘境20選!私たちはまだ、本当の日本を知らない

そんなに広くもない日本ですが、まだまだ秘境というべき場所があります。不便な交通に四苦八苦してやっと着いたら息をのむような景色が広がっていたり、都会暮らしからは想像もつかないような伝統文化の中での生活が残っていたり。

そんな秘境の中から、特に凄い!と思われるところを選んでご紹介します。

*編集部追記
2016年4月に公開された記事に、新たに5選追記しました。

 

地獄と極楽を表す恐山・仏が浦

1024px-Osorezan_Aomori

photo by photo by Itoshin87

仏が浦

photo by tsuda

東北の霊場として有名な恐山は、中心に宇曽利湖というカルデラ湖を持つ外輪山全体をさします。噴火の記録はありませんが、今でも火山ガスが出ていて、あたり一帯強い硫黄の匂いがします。

宇曽利湖の「極楽浜」の静謐な美しさと、火山岩に覆われた「地獄」が対照的な風景を見せてくれます。菩提寺の大祭には口寄せをするイタコが集まってきて、死者の言葉を聞くために多くの人々が並びます。

仏ヶ浦は緑色凝灰岩の奇岩が立ち並び、岩には「如来の首」「五百羅漢」などの名前が付けられています。大町桂月が「神のわざ 鬼の手つくり仏宇陀 人の世ならぬ処なりけり」と詠んだことで有名になりました。

 

最北の島・礼文島

pixta_17628640_S

photo by shutterstock

pixta_18597725_S

photo by shutterstock

北海道の最北端にある礼文島は海岸線から高山植物が咲くことで知られています。冬は北西の厳しい季節風の吹き荒れる離島ゆえに残された貴重な自然は、夏には約300種の高山植物で彩られ花の島として有名です。

島内各地には縄文遺跡があり、アムール川河口付近や新潟あたりとの交流があったことがわかっています。

 

民話の故郷・遠野の里

pixta_20162229_S

photo by shutterstock

pixta_16756354_S

photo by shutterstock

1024px-Chiba_house_Tono06s3872

photo by 663highland

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会