ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ミディアムヘアのハネ感を生かした、くるりんぱと編み込みで作る大人アレンジ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ミディアムヘアのハネ感を生かした、くるりんぱと編み込みで作る大人アレンジ

毛先が飾りみたいでかなり使える、ルーズな編み込みアレンジ!

ヘアアクセサリーがなくても決まるヘアアレンジを紹介します。髪が短めなミディアムヘアの方がやっても、まとまるアップスタイルですよ。
アクセサリーを付けずシンプルにまとめたいお出掛け中のアレンジに最適。首元がスッキリするアップスタイルアレンジなので、結婚式、パーティーなどにもおすすめです。

トップは編み込み、ネープはくるりんぱで作るアップスタイル

① まず、普通にゆる巻きを作ります。ここでポイント! できればこのとき、根元までしっかりと巻くのがコツ! 毛先から根元までの髪にルーズさが出せます。

② 前髪ともみあげの後れ毛を残して、髪を耳上と耳下に髪を分けます。耳上のサイドの髪を集め、大きく右に2回、表編み込みで右耳の後ろまで編みます。そしてヘアゴムで縛ります。

③ 耳下の残った髪を襟足に集めてゴムで留め、一回くるりんぱします。あまりきつく縛らず、ゆるめに縛った方が、くるりんぱしやすいです。

④ トップの編み込みの残りの毛先を取り、根元に向かってくしをとかして逆毛を立てながら毛先を散らし、くるりんぱの上にもってきてアメピンで数ヵ所留めます。最後に、くるりんぱしたねじれてる部分を少し引っ張って崩し、ルーズ感を出します。トップの髪をバランスを見ながら引き出し、トップに高さを出せば完成です。

襟足のくるりんぱのハネが、大人な感じを出すアクセント

ミディアムヘアの場合、くるりんぱした毛先がいい感じに首に沿ってハネます。このハネが、ルーズで大人な感じを出してくれます。毛先が余りすぎる場合は、ねじってからアメピンで襟足に留めるといいですよ。
編み込みとくるりんぱは慣れるととっても簡単になり、いろんなアレンジができるようになりますよ!

美容師/三村浩章(hair make COUR)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。