ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

春にこそ食べたい縁起物おかず! 「春巻き」の名前の由来とは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120329springroll01.jpg

春巻きといえば中華料理の定番メニュー。
ラーメンや餃子ほどの人気者はないにせよ、けっこう好きな人も多いのでは?
からりときつね色にあがった春巻きに醤油とからしをつけて食べると、香ばしくて本当に美味しいですよね。
実はこの春巻きは、春にこそ食べるとよい縁起物メニューだというのをご存じでしたか?
春巻きという名前の由来には実は、いろいろあるようです。
 
まずひとつめの説はこちら!
英語では春巻きを「spring roll」と書きます。つまり春巻きは春を巻くものという意味なんですね。筍などいわゆる春の素材を皮で包んで巻いた食べ物というのが春巻きの語源だという説。
そしてふたつめの説は、今から1700年ほど昔のこと。立春の日に、春の野菜を薄い餅で巻いて食べたのが始まりだとも言われているそう。
最後の説は、栄の時代。1年間の豊作と好天を願い、人々が集まって春牛を打ち付けるのを見る習慣があったようなのですが、そのお祝いの際に食べられ始め「春節に食べる巻物」と言う意味から、春巻きと呼ばれるようになったという説。
いくつもの語源がある春巻きですが、いずれにしても春の食材を包んで作る春巻きには春の到来を喜ぶ気持ちや幸せを願う気持ちが込められているようですね。
立春は終わってしまいましたが、本格的な春の到来はこれからです。幸運を呼ぶ春巻きを食べて、心に春を呼び込みましょう!
photo by Thinkstock/Getty Images
春巻きレシピ
(涼月くじら)


(マイスピ)記事関連リンク
「海南神社」に参拝して三崎港でマグロを楽しむ! 都心から行けるおすすめ小旅行
お釈迦様の誕生日とダイエットの意外な関係!? 「甘茶」の美容&健康作用とは
むくみ・便秘・PMSも軽減!? グリーンスムージーを体験してみたら噂通りスゴかった!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。