ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

尾崎世界観、「悪い出来事」を日々蓄えている?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

尾崎世界観、「悪い出来事」を日々蓄えている?
J-WAVEで放送中の「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「TSUTAYA ENTER-MINUITS」。6月9日(金)のオンエアでは、小説「祐介」、日記をまとめた単行本「苦汁100%」(共に文藝春秋)の著者として、尾崎世界観さん(クリープハイプ)をお迎えしました!

「祐介」は、昨年11月に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日)の「読書芸人」の放送回で「読書芸人大賞」を受賞。尾崎さんは「又吉(直樹)さんが選んでくれたというのがなによりです」と振り返りました。

また、ご自身の日記「苦汁100%」も話題です。タイトルが気になるとことですが、実は、そもそも小説「祐介」を、「苦汁100%」というタイトルにしようとしていたそうです。

「編集者から、タイトルだけで本の内容が想像できるの良くないと言われて『祐介』に変えたんですけど、『苦汁100%』というタイトルは気に入ってて、日記だったら、中身が分かってもいいだろうと思って、このタイトルにしたんです」と尾崎さん。日記は、メールマガジン「水道橋博士のメルマ旬報」の連載で書かれたもので、日常にまつわる話が赤裸々に綴られています。

渡部が「日記を公開することに抵抗は?」と質問すると、「今は隠したところでバレてしまうから…。後ろめたいことは先に書いてしまおうと思って。後から知られて恥ずかしいくらいなら、出してしまった方がいいと思ったんです」ということでした。

文章は、日によって長く書いてある日と、そうではない日があります。その点についてお聞きすると…

尾崎:うまくいかなった日は、それを補うように長くなりがちです。言い訳みたいなものですね。書いたところで、後で読み返してもつまらなさそうな日は、文章で取り返そうと思うんです。
渡部:なるほど! 補填するような感じですね。日記の中に「ライブ前にお弁当を食べるのをルーティーンにしていて、大阪の会場だけお弁当がやけに豪華だったから、逆に不安になった」と書いてあったんですけど…(笑)。
尾崎:大阪でのライブのときだけ、厚くて良い肉が入っていて、こんなに良い肉を食べてしまったら、絶対に良いライブができないと思ったんです。ライブ前に幸せを感じたらいけないと思ってて、むしろ、コケたりすると「よし!」と思うんです。悪い出来事を「生贄ポイント」として貯めておいて、ライブで幸せを呼び込むんです。
渡部:へぇ〜〜!

ちなみに、悪いことといえば、尾崎さんはプロ野球が好きで、なかでも大のヤクルトファン。この日の放送時にヤクルトが負けていたのを気にしていました。ライブのときも、ライブが始まる直前までヤクルトの試合経過を気にしているそうです。「1−0で負けていると気になるから、負けているのなら、いっそのこと10−0ぐらいで負けてくれた方が…」と語っていました(笑)。

また、尾崎さんは同じくJ-WAVEで放送中の「SPARK」(月曜〜木曜 25時〜26時)の月曜ナビゲーターを担当しています。こちらも要チェックです。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。