体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

16本のクッションが、あなたを「引きこもり」にする。

16本のクッションが、あなたを「引きこもり」にする。

ひとり暮らしでネックになるのは、やっぱりスペース。ソファも作業机も置きたいけれど、なかなかそんな場所が取れなかったりする。

それなら、ひとつで何役にもなるこんな「チェア」はいかがでしょう。

クッションをカスタムして
自由自在に楽しんで

16本のクッションが、あなたを「引きこもり」にする。

16本の赤いクッションが突き刺さったこの「manet」は、それぞれ簡単に抜き差しが可能。その時の気分やアイデアに合わせて、形を変えられちゃいます。

たとえば…16本のクッションが、あなたを「引きこもり」にする。 読書をする時は、クッションの向きを変えて本を支えたり。16本のクッションが、あなたを「引きこもり」にする。 パソコン台にもなるし、16本のクッションが、あなたを「引きこもり」にする。 チルモードの時には、クッションの山を豪快にかき分けて。16本のクッションが、あなたを「引きこもり」にする。 クッションを1本外して枕にすれば、快適な寝床にも。16本のクッションが、あなたを「引きこもり」にする。

「いえーい」とジャンプインすることだって!

イタリア職人の
手仕事を味わおう

デザインを手掛けたのは、イタリアの「BEST BEFORE 2065」。ミラノ郊外・ブリアンツァの職人の手によって作られています。16本のクッションが、あなたを「引きこもり」にする。 クッションは洗濯可能な100%ポリエステル生地で、抗菌処理されています。ボックスの部分はMDF材が使われており、耐久性の高さという意味では機能性も兼ね備えています。16本のクッションが、あなたを「引きこもり」にする。

クッション単体でも使えそうだし、部屋のアクセントに取り入れてみるのもありかも?Licensed material used with permission by Best Before 2065,(Facebook),(Instagram),(Pinterest)

関連記事リンク(外部サイト)

北欧のインテリアショップでいちばん売れているソファ「eilersen」の秘密
これはまさに、「本の虫」のためのインテリアだ。
コレさえあれば倦怠期知らず!「多目的クッション」にやさしく包まれたい

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会