ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体にフィットするビーズソファはコスパでニトリ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
体にフィットするビーズソファはコスパでニトリ

クッションの中の微粒子ビーズが、座ると体にフィットして独特の座り心地を提供するのがビーズソファ。人気を後押ししたのは無印良品ですが、現在ではニトリや海外のメーカー・ヨギボーなど、多くのメーカーが競合しています。そこで、体にフィットする1人用のビーズソファのベストバイを選んでみました。

ビーズソファで1番人気が無印良品

体にフィットするビーズソファで1番人気の大本命が、無印良品の「体にフィットするソファ」です。座り心地はバツグンで、丈夫さも問題ありません。標準価格は12,600円となっています。

コスパ良好な対抗馬がニトリの「ビーズソファ大」です。体とカバーが別売りで標準価格は8,629円。カバーを購入しても1万円以下です。座り心地も丈夫さも標準的といった印象でした。

ビーズソファ界の黒船がヨギボーの「ヨギボー・ミニ」です。標準価格が21,384円と高いぶん、座り心地はなかなか。ビーズのへたりが早いのが難点でしょう。

Amazon最安値のダークホースが、タンスのゲンの「ビーズクッション特大Lサイズ
」。本体とカバーのセットで実勢価格5,980円というのが最大の魅力です。

ビーズソファは1万円を切るニトリ

体のフィット感・耐久性・価格を考慮した結果、トータルのコスパで優れるのはニトリのビーズソファ。カバーを購入しても1万円以下で揃います。安定した座り心地ながら1万円を切る価格設定が決め手です。

ただし、本家の無印良品も「体にフィットするソファ・オーバル・セット」という、やや小型で標準価格9,800円のお買い得品をラインアップ。少し小ぶりだが、ニット地のカバー付きです。

Amazon最安のタンスのゲンのビーズソファは、独特なビーズ臭など細かいことが気にならない人ならアリでしょう。ビーズの補充にAmazonの汎用品が使えるので、価格重視で選ぶならこのビーズソファになります。(文/すたみな花子)

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。