ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【稼げる資格】実例インタビュー「高齢者福祉の場でも活用できる『おもてなし』の資格」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20170601143713p:plain

誰もが稼げる資格はなくても、あなただから稼げる資格は必ずある。

資格選びで大切なのは、あなた自身の「これまでの経験」「今の興味」そして「将来のイメージ」と、どれだけしっくりくるか。

そこで、編集部が注目する資格について、「実際に資格を活用されている方」の実例をじっくり伺ってきました。実際に未経験から資格を取得し成功した人の話だから、リアルな活用の仕方がわかります。

今回は、「日本カジノディーラーズ協会認定 カジノディーラー」を活用されている方にインタビュー。未来のあなたの声を聞いて下さい。

「『ありがとう』『楽しかったよ』お客様の声が励みになる仕事。

資格を活かして60~70代でも活躍できるのが魅力です」

知識と技術に加え、おもてなしの心と笑顔で、

お客様を楽しませる

日本カジノディーラーズ協会認定校の日本カジノスクール第1期生として卒業した佐々木さんは、現在、主に東京・お台場のショッピングモール「ヴィーナスフォート」にあるスクール直営店「カジノヴィーナス」で活躍中だ。華麗な手さばきなどの技術を披露するだけでなく、来店するゲストのレベルに合わせ、スリルあふれる楽しい時間を演出し、気持ちよくゲームをしてもらえるよう配慮するのもディーラーの大切な仕事。

「未経験の方にはテーブルゲームの遊び方やルール、カジノのマナーなどを懇切丁寧にお教えします。常連の方には気の利いた会話やスムーズなゲーム進行で盛り上げたり。ディーラーが目立つのではなく、主役はお客様。いつも笑顔とホスピタリティを心がけています」

直接、自分が担当するテーブルに付くこともあれば、マネージャーとして他のディーラーたちを取り仕切る立場で働くこともある。

福祉施設でもカジノを広め、ゲームの楽しさを通して、

高齢者の幸せに貢献したい

カジノディーラーを志したきっかけは03年。ラスベガスに詳しい友人と本場のショーを観に行った際にカジノを体験。その楽しさを味わった。ちょうど日本にカジノディーラーの学校ができるという情報をキャッチしていたので、「これで日本の高齢者を笑顔にできたら」と考え、友人に相談した。「老人ホームに入った知人を訪問したときのこと。入居者と会話してみると、自分を出さない、過去は言いたくない。そんな人が多いと思いました。カジノを楽しめば、元気を取り戻せるのではないかと」。

その思いの告白に、友人は大賛成。信頼できる“ラスベガス通”の勧めに背中を押されて入学を決めた。

スクールにはさまざまな経歴の受講生が集い、「年齢も男女も関係なく、ディーラ仲間ができたのも財産です」という佐々木さん。今ではデイサービスの現場でカジノを教える機会もあり、家族と離れて暮らす高齢者の笑顔の輪を、もっと広げていきたいと考えている。

f:id:keimanahensyu:20170601143756p:plain

卒業後はラスベガスでの海外研修プログラムにも参加した。「若者もお年寄りも、街全体がみんなを楽しませる雰囲気には刺激を受けます」。

いかかでしたか?あなたにとって「日本カジノディーラーズ協会認定 カジノディーラー」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?資格という武器を手に入れて、あなたもぜひ稼げる力を手に入れてください。

構成/文 ケイマナニュース!編集部 取材・文/神門駿兵 撮影/森若 匡 佐々木みどりさん(当時67歳)

05年に日本カジノディーラーズ協会認定校 日本カジノスクールを卒業し、資格取得。現在、同スクールの直営店「カジノヴィーナス」などで活躍中。

※この記事は2015年9月取材時点での情報をベースに、再度取材対象者の方に確認をとり掲載しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【稼げる資格】実例インタビュー「スマホ、デジタル家電…ますます普及が進むLinuxのスキルを証明」
【稼げる資格】実例インタビュー「体のだるさ、不妊…悩む人の心に寄り添える国家資格」
職業カタログ~未経験から目指せる「クリエイティブ、メディアにかかわるお仕事」14選(後編)~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。