体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界初!宙に浮くお香ポット「YUN」が不思議な癒し空間をつくりだす

fullsizeoutput_2ac0宙に浮かんだ香炉から、お香の煙が漂う−。なんだか、ディズニーのアニメ「アラジン」にでも出てきそうなお香ポットがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。

ゆっくり回転する香炉から漂う香りに包まれながら、立ち上る煙を見ているだけで心身が癒されそうだ。

・マグネットが反発

香炉の名称は「YUN」。香炉とベースの2つから成る。どちらにも強力なマグネットが埋め込まれていて、ベースの上に香炉をもってくるとマグネットが互いに反発することで香炉が浮く仕組みになっている。

fullsizeoutput_2ac3香炉は円盤型で、中に好きなお香(コーン型)を入れられる。火をつけ、蓋を閉じてしばらくすると、香炉の穴から煙が流れ出す。

・煙の動きで瞑想?

磁力で香炉が回転するので、煙もゆっくりと動くのもポイントだ。お香を使うのは心を鎮めたいときやリラックスしたいときが多いが、香りに包まれながら煙の動きを見ていると自然に瞑想ができそう。

実用性に加え、神秘性もプラスされたこの香炉、現在Kickstarterでは899香港ドル(約1万3000円)〜となっている。癒しを求めている人はチェックしてみてはいかが。出資期限は7月8日。

YUN/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2917978/video-774955-h264_high.mp4

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。