ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

旬絶景にホタル!初夏にこそ行きたい♪白馬・小谷のおすすめ観光スポット【長野】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
八方池

長野県の白馬・小谷エリアと言えば、雪やスキーが有名ですが、楽しみは冬だけではありません!今回は初夏の白馬周辺の新たな魅力をご紹介致!この時期だけ見られる、残雪の北アルプスと新緑の裾野が広がる絶景や、雄大な景色をバックに初夏の訪れを告げる水芭蕉など、この時期にしかできないコト。見られないモノ。思いっきり楽しみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

八方池

池に映る「逆さ白馬三山」広がる景色はまるで絵葉書。

八方池残雪の北アルプスと新緑の裾野が広がる絶景が見られるのは、この時期だけ

別名鏡池とも言われ、好天で風の無い日は、白馬連峰が池に映る絶景を見ることができる。八方池までは初心者でも気軽に挑戦できるトレッキングコースが整備されている。 八方池

TEL/0261-72-3066(八方インフォメーションセンター)

住所/長野県北安曇郡白馬村北城

営業時間/夏季(6月3日~10月29日)ゴンドラ利用:8時~17時(繁忙期は早期運転あり)

定休日/なし

料金/ゴンドラアルペンライン:中学生以上(往復)2900円、小学生(往復)1750円

アクセス/電車:北陸新幹線長野駅より白馬直通シャトルバスで1時間10分、ゴンドラとリフトで30分、徒歩1時間30分

車:上信越道長野ICよりR19経由で50分、ゴンドラとリフトで30分、徒歩1時間30分

駐車場/1100台

「八方池」の詳細はこちら

栂池自然園

白馬の雄大な景色をバックに水芭蕉が初夏の訪れを告げる。

栂池自然園見ごろに合わせ水ばしょう祭りが開催される。今年は6月23日(金)~25日(日)予定

6月中旬になると一斉にミズバショウが開花。最盛期には湿原一面に広がる様子を木道から楽しめる。園内に咲く可憐な高原植物をジックリ観察しながら、爽やかな空気でリフレッシュ。 栂池(つがいけ)自然園

TEL/0261-82-2233(小谷村観光連盟)

住所/長野県北安曇郡小谷村千国乙

営業時間/8時~17時15分

料金/入園料:中学生以上300円、小学生250円、ゴンドラ・ロープウェイ:中学生以上(往復)3300円、小学生(往復)1800円

アクセス/電車:北陸新幹線長野駅東口より特急バス長野・白馬線で1時間30分、終点より徒歩5分、ゴンドラとロープウェイで25分、終点より徒歩8分

車:上信越道長野ICよりR19経由で1時間30分、ゴンドラとロープウェイで25分、終点より徒歩8分

駐車場/300台

「栂池自然園」の詳細はこちら

白馬ライオンアドベンチャー

空・川・湖!大自然のアクティビティをまるごと!

白馬ライオンアドベンチャー地上30mからの風景。北アルプスの山々に手が届きそうな絶景が広がる 白馬ライオンアドベンチャー雄大な自然を水しぶきと景色で感じよう

熱気球やパラグライダー、ラフティングにカヤックなどアクティビティならおまかせあれ!上空からの景色を楽しむ派?それともダイナミックな自然を体感する? 白馬ライオンアドベンチャー

TEL/0261-72-5061

住所/長野県北安曇郡白馬村北城5746-3(事務所住所。集合場所は各アクティビティーによって異なるため要確認)

営業時間/8時~17時(予約受付)

定休日/なし

料金/アクティビティによって異なる

アクセス/電車:JR大糸線白馬駅より徒歩15分

車:長野道安曇野ICより1時間

駐車場/20台

「白馬ライオンアドベンチャー」の詳細はこちら

白馬乗鞍ホタルの郷

豊かな自然に囲まれ、長い期間ホタルに会える類いまれなスポット。

白馬乗鞍ホタルの郷ゲンジボタルとヘイケボタルが両方観賞できる

6月中旬~9月末という長い期間、全長約250mの水路と舗装された遊歩道沿いにホタルが乱舞する。会員による案内やホタルガイドによる生態の解説(要予約)もあり。 白馬乗鞍ホタルの郷

TEL/080-2258-7739(白馬乗鞍ホタルの会)

住所/長野県北安曇郡小谷村千国乙5481-1

料金/協力費100円、ホタルガイド参加費:中学生以上500円、小学生100円

アクセス/電車:北陸新幹線長野駅東口より特急バス白馬乗鞍行きで1時間35分、終点より徒歩5分

車:上信越道長野ICよりR19経由で1時間20分

駐車場/交流センター駐車場利用50台

「白馬乗鞍ホタルの郷」の詳細はこちら

白馬八方温泉 八方の湯

すべすべお肌って…そう!こんな感じ!疲れた体をゆったりリラックス。

白馬八方温泉 八方の湯悪玉活性酸素を除去する働きが期待される、水素を多く含む自慢のお湯 白馬八方温泉 八方の湯湯船から見える白馬三山が美しい

白馬八方温泉の中では最大級の日帰り温泉。浴槽からは白馬三山などの白馬の山々が望める。温泉うどん、地元産松田牛乳入りオリジナルソフトクリーム、温泉水入り水素水も人気。 白馬八方温泉 八方の湯

TEL/0261-72-5705

住所/長野県北安曇郡白馬村北城5701-2

営業時間/9時~22時(水12時~、水が祝日の場合9時~、翌木12時~)

定休日/なし

料金/中学生以上800円、小学生400円

アクセス/電車:JR白馬駅より徒歩30分

車:上信越道長野ICよりR19経由で1時間40分

駐車場/第2駐車場100台

「白馬八方温泉 八方の湯」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【徹底レポート】完璧プランニングで、ユネッサンの「遊び」と「癒し」の全てを味わい尽くす1日
子どもの街だと思っていた池袋が洗練されていたので、大人デートしてみた
絶対にハズさない夏デート!2017年7月・8月開催の花火大会まとめ【関東】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。