ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

暗闇での失くし物探しも簡単! LEDライトが光る硬貨サイズのトラッカー「TrackR pixel」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

fullsizeoutput_2af0物をすぐ失くしてしまう、という人にとって心強い味方となるのがトラッカー。バッグや鍵など、失くしたくない物に取り付けておけば、スマホからどこにあるのかを探し当てられる。

今回紹介するのは、米国カルフォルニア拠点のスタートアップが開発した「TrackR pixel」。硬貨ほどと小型で、ライトや音で探し出せる。

・暗闇に浮かび上がる!

他のトラッカーと同様、TrackR pixelもスマホとBluetooth 4.0で連携する。TrackR pixelを取り付け、スマホのアプリで操作するとTrackR pixelから音が出てありかがわかる。

音だけでなく、TrackR pixelではLEDライトを光らせることができるのが特徴で、暗闇での探し物のときにこの機能は便利だ。

fullsizeoutput_2af4・クラウドGPS活用

また、TrackR pixelは家族など複数の人が共有することもできる。たとえば、テレビのリモコンを探すのに、共有する人なら誰でもスマホで探すことが可能になる。

加えて、TrackR pixelを取り付けたものがBluetoothの範囲から外れても、クラウドGPSネットワーク機能を活用して場所を地図に表示できる。

fullsizeoutput_2af2・キーホルダー代わりに?

TrackR pixelは直径26.2ミリ、厚さ5.6ミリ。硬貨ほどの大きさで、キーホルダーのようにしてバッグや財布などに取り付けられる。

価格は24.99ドル(約2700円)。4個セットだと99.99ドル(約1万1000円)、8個セットは124.99ドル(約1万4000円)とおトクになるので、置き忘れや紛失が多いうっかり屋の人は手当たり次第つけるというのもありかも。

TrackR pixel

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。