体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子どもの街だと思っていた池袋が洗練されていたので、大人デートしてみた

子どもの街だと思っていた池袋が洗練されていたので、大人デートしてみた 池袋

「池袋」と聞いて、どんなイメージをお持ちだろうか? 個人的には「10代の街」というイメージがある。しかし、近年は「アート・カルチャーによる都市構想」を掲げる豊島区の施策もあってか、“大人の街”に変化しているというウワサが……。

従来の人気レジャースポットに加えて、大人も楽しめるスポットも続々と誕生しているというのだ。そこで、今回は変わりつつある池袋の「洗練された街」という側面を掘り起こすべく、年上の女性と大人デートしてみた。

記事配信:じゃらんニュース

(仕事ではあるものの)久しぶりのデートに胸が高鳴る。ましてや相手は年上、粗相があってはいけない。どきどきしながらパートナーを待つ。

待ち合わせ

それにしても、なぜ僕はジャージで来てしまったのだろう。久しぶりすぎてデートのお作法を忘れてしまったのかもしれない。

相澤宏子さん

今回のお相手は相澤宏子さん32歳。僕より5つ年上の大人の女性だ。普段の行動エリアは中目黒・代官山界隈が多く、池袋にはあまり来たことがないという。その理由を聞いてみた。

「なんか、若い人が多くてゴミゴミしてそうじゃない?私は横浜出身だから、わざわざ池袋まで来ることもなかったし。あと、ドラマの影響からか治安は悪い印象があるし、チェーン店も多くて騒がしいイメージがあるの。それに……」

オーケー、ストップ、ストップ!

……びっくりした。溢れんばかりのネガティブイメージである。ちなみに、現時点での池袋の点数は100点満点中30点だという。

しかし、そんな低評価も今回で大きく覆るはずだ(たぶん!)。なんせ、こちらには渾身のデートプランがある。

最初のスポットは待ち合わせ場所でもある、ここ南池袋公園だ。

南池袋公園

昨年リニューアルした南池袋公園は「新しい池袋」を象徴するスポットのひとつ。その顔は、なんていっても青々とした立派な芝生広場で、たまに近隣住民がヨガをやっていたり、併設のカフェでビールを買ってくつろいでいる人がいたりと、これまでの池袋にはなかった優雅な光景が生まれているというのだ。

僕「ここは芝生の養生のために、火曜日と木曜日しか芝生を一般開放していないんです。今日は木曜だから入れますね。

開放日は家族でピクニックができたり、ヨガ教室とかが行われてたり、他にもトークイベントやワークショップも開かれているんです。今日も何かイベントがあると良いですね!」

相澤さんをエスコート

前日にネットで仕入れた情報を披露しつつ、相澤さんをエスコート。彼女の表情は明るく、期待値も上がっているようだ。

・・・しかし・・・

芝生メンテナンス!!
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy