ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

モンスター映画シリーズ「ダーク・ユニバース」に『ドラキュラ』が追加! さらなるモンスター映画のリブートも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
モンスター映画シリーズ「ダーク・ユニバース」に『ドラキュラ』が追加! さらなるモンスター映画のリブートも

次のドラキュラを演じるのは誰になるのだろう。ユニバーサルは(ついに)名高き吸血鬼を、同社のクラシックモンスター映画のリブート計画に加えることにしたようだ。

モンスター映画シリーズ「ダーク・ユニバース」で復活するモンスターは、ミイラ男や、透明人間、狼男、フランケンシュタインと発表されていたが、新たにドラキュラ伯爵が加わる事になった。

また、『Fandom』の報道によると、『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』のアレックス・カツーマン監督が、クラシックのユニバーサルのホラー映画『大アマゾンの半魚人』や『オペラ座の怪人』『ノートルダムのせむし男』のリブートも予定していると話していたそうだ。

まずは、ソフィア・ブテラ、トム・クルーズ、ラッセル・クロウが出演する『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』が6月9日に全米に封切だ(7月28日に日本公開予定)。第二弾は、ハビエル・バルデムがモンスターを演じる『フランケンシュタインの花嫁』。同作のメガホンを撮るのは、オリジナルの『フランケンシュタインの花嫁』の監督ジェームズ・ホエールをテーマにした映画、『ゴッド・アンド・モンスター』(1998年)を監督したビル・コンドンである。これはぴったりの監督だ。また、ジョニー・デップが「透明人間」役で出演することも明らかになっている。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

モンスター映画シリーズ「ダーク・ユニバース」に『ドラキュラ』が追加! さらなるモンスター映画のリブートも

イヴァンカ・トランプ、3歳の息子とキスをする微笑ましい写真を投稿

スティーブン・スピルバーグ、ペンタゴン・ペーパーズ事件を描いた映画『The Papers』にTV界の大物俳優を多数抜擢!

米国のある母親が、息子のために25,000ドルかけてドバイ風のプロムをプレゼント!

火星で発見された謎の巨大な穴に研究者が困惑

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。