ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

大ヒットのゲームアプリ「Monument Valley」が帰ってきた! 続編、まずはiOSで配信

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

fullsizeoutput_2af6美しいだまし絵の世界を歩き回るゲームアプリ「Monument Vally」にハマった読者も多いのではないだろうか。言わずと知れた、2014年に大ヒットしたゲームだが、そのMonument Valleyの続編アプリがリリースされた。まずはiOSで楽しめる。

・主人公は母子

Monument Valleyは視覚トリックを利用していて、ゲームの中の主人公とともに不思議な構造の建物の中を冒険するというもの。

fullsizeoutput_2af8今回の続編「Monument Valley 2」も同様のコンセプトで作られており、城のような建物の中をトコトコと歩いて進む。ただし、オリジナルでは主人公はアイダ姫1人だったが、続編では母と子の2人が登場する。母と子が一緒に歩いたり、ときに離れ離れになったりしながらゴールを目指す。

・今年もブームに?

Monument Valleyの特徴は、実際にはありえない不思議な空間を舞台としていること。その中を、建物を回転させたり橋をつなげたりして進む。

fullsizeoutput_2afaパズルを解きながら進むというシンプルさ、そして直感的な操作性も相まって、子どもから大人まで楽しめるものとなっている。

Monument Valleyはかなりのダウンロード数を誇り、かつAppleのデザイン賞に輝くなどそのセンスはお墨付き。

続編はAppleの開発者会議(WWDC)でサプライズ的に発表されたことから注目度の高いアプリといえる。今回もMonument Valley旋風が起こるかも? ダウンロードは600円。

Monument Valley 2

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。