体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

国産黒毛和牛のみ使用の和牛仕出し弁当、はじめました!

生活・趣味

「トビノモリタカ」は、A4/A5の国産黒毛和牛のみを使用した宅配弁当屋です。
ホテルのレストランのメイン料理として提供される程の高級なお肉を、お弁当にしてホカホカの状態でご家庭に1点からデリバリーさせて頂いております。ご家庭はもちろんのこと、会議や研修の昼食、お花見のシーズンになれば公園へ、などなど、幅広くご利用いただいてきました。「いいお肉は食べたいけど少しでいい」という方々に、手軽に、しかも安価で、楽しんで頂くために、大阪に出店することにしました。
「肉弁専門店トビノモリタカ」は、A4/A5の国産黒毛和牛のみを使用した宅配弁当屋です。
ホテルのレストランのメイン料理として提供される程の高級なお肉を、お弁当にしてホカホカの状態でご家庭に1点からデリバリーさせて頂いております。ご家庭はもちろんのこと、会議や研修の昼食、お花見のシーズンになれば公園へ、などなど、幅広くご利用いただいてきました。「いいお肉は食べたいけど少しでいい」という方々に、手軽に、しかも安価で、楽しんで頂くために、大阪に出店することにしました。

国産黒毛和牛のみ使用の和牛仕出し弁当、はじめました!黒毛和牛A5のフィレステーキ弁当3980
■肉弁専門店トビノモリタカについて:
・最高級の黒毛和牛は高すぎるし手が出ない。
・高級焼肉屋さんや、鉄板焼き、レストランに行くのは抵抗がある。
・いいお肉を食べに行きたいけど一緒に行く人がいない。
・いいお肉を食べたいけど、少しでいい。
・お店に行くのが面倒臭い。
◆全ての悩みを解決し、感動していただけるのが、トビノモリタカです。

国産黒毛和牛のみ使用の和牛仕出し弁当、はじめました!特選カルビ重
■トビノモリタカの名前について:
「トビ」とは、最高のお肉のことを業界用語でトビの肉と言います。
「モリタカ」は、「最高」という文字をモリタカと読み、最高のお肉を
   最高のサービスで提供するという意味になります。

国産黒毛和牛のみ使用の和牛仕出し弁当、はじめました!黒毛和牛A5のサーロインステーキ弁当2580
■運営会社ついて:
・会社名:合同会社ユイツムニ 
・代表:高橋大輔 
・本社:広島市南区比治山本町15-10 
・設立:2014年3月10日
・事業内容:弁当製造業・飲食店経営

1 2次のページ
みんなのPRの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会