ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

信心深い義母と全く信じていない私。安産祈願でさっそく意見の食い違い!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161129160443j:plain

もともと義両親とは価値観が大きく違い、戸惑うことが多かった私。結婚したとき、笑顔で「よく知っている占い師の方に占ってもらって、あなたがしっかりした子だと言われたから安心よ」と言われたときから違和感はありました・・・。

義両親は、自分に何か苦難があった時も、それを取り除く具体的な努力をするより、毎朝神社の数百段の階段を上ってお参りをすることでなんとかしようとするタイプなのです。

一方で、私は宗教等を全く信じていません。神頼みよりも具体的な努力と工夫が道を開く方法だと思っています。もちろん宗教を信じている方のことを批判したり、自分の考えを人に押し付けたりしようとは全く思いませんが、ただ、自分が信じていないことを強要されるのは不快に思います。

そんなわけで妊娠が判明したときも心配でしたが、その不安は見事に的中しました。

妊娠5か月頃に「戌の日」という、神社で安産を祈願しておなかに帯を巻くという日があるそうです。もちろん私は興味がなく、意味もないと思っていました。安産のためには祈願よりも、自分の食事や運動などの生活面に気を配ることが重要だと考えていたからです。 関連記事:義母も母も着物、ということは私も5時起きで着付け?!娘のお宮参りは大わらわ

しかし、妊娠4か月を過ぎた頃、義母が「戌の日は来月だと●日で・・・」と案の定、私に戌の日の祈願に行くことが当たり前であるかのように話してきました。私が「興味がないし信じていないので」ということをやんわり伝えても、なかなか引き下がらず、「あなたが行かないなら、私が一人で神社に行って帯をもらってくるから」とまで言い出しました。

私はその頃、つわりが長引いて辛い時期でしたし、まだおなかもあまり大きくなっていなかったので、はっきり言って帯などをおなかに巻きたくありません。季節も5月で、これから暑くなる時期です。仕事をしていたので、帯を巻いて余計におなかを目立たせるのも嫌でした。

「そうしていただいても、たぶん帯はしませんよ」と義母にハッキリと言ってしまいました。

結局、私は戌の日に神社に行くことはありませんでした。そして、未だに義母が一人で神社に行ったのかどうかは知りません・・・。

私は、里帰りする直前までフルタイムで残業もある仕事をしていましたし、自分が安産のために完璧に生活をコントロールしていたとは思いません。ただ、産休に入ってからは、できる範囲で運動をしたり、胎児の耳は発達していると聞いたので、お風呂の中でおなかを撫でながら「あまりママのことを痛くしないでね、元気でうまれてきてね」と声をかけたりしていました。そのためかは分かりませんが、本格的な陣痛がきてから約3時間で娘は元気にうまれてきてくれました。30代に入ってからの初産でしたが、これ以上ないくらいの安産だったと思っています。

現在二人目を妊娠中ですが、今回も戌の日の祈願には行っていません。さすがに義母も今回は何も言ってきませんでした。もしかしたら、一人で神社に行っているかもしれませんが・・・。 関連記事:嫁vs姑 子どもの名付けで仁義なきバトル!自分の子に自分で名付けて何が悪い!

f:id:akasuguope01:20161128202846j:plain

著者:koge

年齢:35歳

子どもの年齢:4歳と妊娠5か月

4歳になったばかりの娘の母です。また、現在待望の二人目を妊娠中で、妊娠4か月になります。一人目のときもそうでしたが、今回もつわりが長引いていて、毎日の家事、育児が大変!少し動いては横になって休む日々です。でも、パパにかなり助けてもらいながらですが、なんとか頑張っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

どんどん増えていく安産祈願のお守りたち。産後は少しずつお礼参りしています
厄年の出産って良いの?悪いの? 授かったタイミングが家族にとってのベストな時!
マツコさんは安産の神様!?

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。