ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

マーベラス!話題の「チーズエッグ」は噂通りの美味しさだった

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

この感動をどう伝えればいいのか……ネットで話題のグルメをちょいちょい再現して紹介しておりますが、中でも随一の簡単さと美味しさであろう一品にこの度出会ってしまいました。

話題の主はTwitterユーザーのにょろ子さん。6月6日に「チーズエッグ簡単美味しいのでオヌヌメ。」という言葉とともに投稿したのが、フライパンにとろけるチーズをのせてその上に卵を落として焼いたもの。「チーズエッグ」と呼ばれています。

チーズエッグ簡単美味しいのでオヌヌメ。とろけるチーズ敷いて卵落として目玉焼きと同じように焼くだけ。私は両面焼き派なのでひっくり返してチーズのパリサク部分齧るのがマーベラス。そこら辺はお好みで🍳 pic.twitter.com/Yq7zenFw7O

— にょろ子 (@ankoro_nk) 2017年6月7日

チーズと卵の相性がいいことは広く知られています。そして味も大体の想像がつくのですが……話題になっている以上、その味確かめずには居られない!ということで、にょろ子さんに許可とアドバイスをうけ挑戦してみました。

■作ってみた

材料はとろけるチーズと卵のみ。

にょろ子さんからは「テフロン加工ならチーズから油分が出るので油ひかなくて大丈夫です。基本目玉焼きのレシピですが、チーズは焦がしすぎると苦味が出るので注意して下さいね。」と事前にアドバイスをいただいているので、指示通りすすめていきます。

まず熱したフライパンにチーズをのせていきます。今回はテフロン加工のフライパンなので油はひきませんでした。後にわかるのですが、チーズからかなりの量油が出てきます。そしてチーズはあまり広がりすぎず狭すぎずのちょうど良い大きさにのせていきます。


一通り置いたらセンターに卵をぽとん。と投下。しばらくするとチーズが端からジワジワ焦げていきます。基本は目玉焼きと同じなので片面だけでも充分ですが、にょろ子さん流は「私は両面焼き派なのでひっくり返してチーズのパリサク部分齧るのがマーベラス。」とのことなので、そのまま真似して、両面焼きに。裏に返すと綺麗なきつね色のチーズの面が出てきました。この時点で既に美味しそうですが、チーズがカリッとなるまで我慢。でも半熟がいいので裏返してから1分ほどで完成にしました。

■想像つく味だと思いきや!超えた!マーベラーーース

チーズと卵は相性がいいのは知っていますし、作る前から味の想像はついていたんですが、これは……予想を超えました。マーベラスでBeautiful!!

シンプルだけど、シンプルがゆえ深い味わい。チーズのコクが良い感じに卵とまざりあい、口の中が”口福”でいっぱいに。火に通したことでチーズの塩気が良い塩梅に出てきています。思わず次々と口に運んでしまいます。味付けは全くしなかったのですが、これだけで充分です。

が、しかし。先に作った味確認の実験用を口にした時に気づいたのです。そして昼というのに私の中の悪魔がこう囁きました。

「これ、ビールにあうんじゃないかい?」

撮影用を用意するのにあわせて、こちらも用意しました。改めて撮影用を試食しながらビールをキュッ。くぁぁぁぁ!もう最高!ゲフ。

撮影では朝食風にパンや野菜を用意していますが、これはパンとともに朝に食べるのも勿論オススメですが、夜にビールのつまみとしても絶対オススメ!どちらにも使える「最強レシピ」です! 作る時間もたった5分。深夜「ちょっとつまみ欲しいなー」という時、冷蔵庫の中にチーズと卵がもしあれば!絶対に試すべき一皿です。

・協力:にょろ子さん(@ankoro_nk)

(宮崎美和子 / 画像・編集部撮影)

関連記事リンク(外部サイト)

一口で悶絶 スナック菓子の『激辛マニア』新作はとんでもない辛さ
超ドデカな「ギガ ビッグマック グランドセット」にもできちゃう!?6月7日から数量限定復活
再現率高し!おっとっとアイス新作も「おっとっと」しすぎてる

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。