ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

1万発越えは当たり前!2017年絶対に行きたい花火ベスト6【東日本】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
第91回全国花火競技大会「大曲の花火」

今年もついにやってきました花火シーズン!今回は東日本エリアの、毎年人気の名物花火の情報を先取りしてお届け致します。

2キロ長距離ナイアガラ、驚きの尺玉連発…どこも1万発超えは当たり前!どこもわざわざ行く価値のある花火スポットばかり!有料席は早い者勝ちなので早めに計画を立てるのがおすすめですよ!

記事配信:じゃらんニュース

1.第91回全国花火競技大会「大曲の花火」【秋田県大仙市】

聖地でぶつかり合う花火師の情熱とプライド。日本一アツい競技会。

第91回全国花火競技大会「大曲の花火」大会提供のワイドスターマインは名物花火 その発祥を明治43年にまでさかのぼる歴史のある大会。他の花火大会と大きく違うのは、全国から名だたる花火師たちが集まり、自慢の作品を自らの手で打ち上げる純粋な「競技会」だということだ。珍しい「昼花火」、10号玉と創造花火で競う「夜花火」があり、優秀な作品には数々の褒賞が与えられる。他にも、仕掛け花火やスターマインなど必見の大物が目白押し。今年度のテーマ「日々新たに、又た日に新たなり」の通り、最新技術を駆使したレベルの高い花火をお見逃しなく。第91回全国花火競技大会「大曲の花火」人口4万人弱の街に70万人もの人が訪れる 第91回全国花火競技大会「大曲の花火」競技大会としての規模、権威は最高峰。花火師憧れの大会でもある

■開催日/8月26日(土)

■時間/昼花火17時30分~、夜花火18時50分~

■打上数/約1万8000発

※雨天決行、荒天時は順延(日程は要問い合わせ)

◆有料席ガイド

・料金/<桟敷席A>6名席2万3000円(1名当たり3833円)、<桟敷席C>5名席1万5000円(1名当たり3000円)、<イス席>1名3000円

・購入方法/有料席は抽選。受付はTEL0570-084-670、インターネット http://l-tike.com/event/oomagari-hanabi/ (いずれも6月9~12日)、直接販売は大曲商工会議所会館にて7月2日のみ(9時頃抽選後、販売) 7月4日より二次販売予定(電話受付不可) ※その他1名1000円の有料自由席あり(詳細は問い合わせ) 第91回全国花火競技大会「大曲の花火」

TEL/0187-62-1262(大曲商工会議所)

住所/秋田県大仙市雄物川右岸河川敷(大曲花火大橋下流)

アクセス/電車:秋田新幹線・JR奥羽本線大曲駅より徒歩30分

車:秋田道大曲ICより通常時10分

駐車場/1万9000台

「第91回全国花火競技大会「大曲の花火」」の詳細はこちら

2.長岡まつり大花火大会【新潟県長岡市】

3尺玉と巨大なナイアガラの豪華コラボレーション。絢爛豪華な宴に酔いしれよう。

長岡まつり大花火大会夜空を彩る正3尺玉。壮麗な大輪の花に感嘆 長岡まつりの2日目と3日目に打ち上げられ、両日で100万人以上の人出を数える。まつりの前身は「長岡復興祭」で、終戦の直前、多くの人が犠牲になった長岡空襲の1年後に復興を願って開催されたのが始まりだ。規模は年を追うごとに大きくなり、今では日本三大花火のひとつにも数えられる。いちばんの呼び物は直径650mにも到達する名物の正3尺玉。巨大なナイアガラとの大迫力の競演で観る者を圧倒する。復興祈願花火「フェニックス」も感動的だ。長岡まつり大花火大会もうひとつの名物は幅2kmにもおよぶ「フェニックス」

■開催日/8月2日(水)、3日(木)

■時間/19時20分~21時10分

■打上数/約2万発(合計)

※小雨決行、荒天時は未定

◆有料席ガイド

・料金/(右岸)フェニックスエリア席1名2000円、フェニックステーブル席3000円、(左岸)堤防上マス席 1マス(定員6名)1万5000円、堤防内テーブル席1名4000円

・購入方法/全国のセブンイレブン、ローソンにて販売中。 TEL0258-35-9244(長岡花火チケットセンター) 長岡まつり大花火大会

TEL/0258-39-0823(〈一財〉長岡花火財団)

住所/新潟県長岡市長生橋下流 信濃川河川敷

アクセス/電車:上越新幹線・JR信越本線長岡駅より徒歩30分

車:関越道長岡ICより通常時20分

駐車場/臨時駐車場あり(臨時Pよりシャトルバス運行あり)

「長岡まつり大花火大会」の詳細はこちら

3.第69回諏訪湖祭湖上花火大会【長野県諏訪市】

四方を山に囲まれた湖上花火はズシンと響く打ち上げ音も魅力。圧巻は2kmの大ナイヤガラ!

第69回諏訪湖祭湖上花火大会広い湖上に現れる大迫力のナイアガラは必見!(提供/諏訪市) 諏訪の夏の風物詩といえば、この湖上花火大会。戦後の混乱の中、市民に明るい希望をもたらすために開催され、第1回から5万人の見物客を集めた。現在はその10倍にあたるおよそ50万人もの人出を誇る信州の一大イベントに成長。湖上を美しく彩る優雅さと、山々にこだまする打ち上げ音の迫力もここならではのお楽しみだ。早打ち競技から水上スターマイン、そして大会の目玉でもある全長約2kmの「大ナイヤガラ」まで怒濤のプログラム。感動的な一夜になること間違いなし。第69回諏訪湖祭湖上花火大会湖上に美しく開く扇形が幻想的。ひときわ大きな歓声が上がる(提供/諏訪市) 第69回諏訪湖祭湖上花火大会諏訪湖に浮かぶ「初島」が打ち上げ場所になる(提供/諏訪市) 第69回諏訪湖祭湖上花火大会人気プログラム「Kiss Of Fire」は艶やかな水上スターマイン(提供/諏訪市)

■開催日/8月15日(火)

■時間/19時~

■打上数/約4万発

※雨天決行

◆有料席ガイド

・料金/前売り大人1名3000円、子供1名1500円(石彫公園・湖畔公園)

・購入方法/7月27日の8時30分より諏訪市文化センターで販売。また、7月28日よりローソンチケットでも販売(大人1名3500円、子供1名2000円)

※旧東バル跡地は当日の8時~現地販売。個人自由席1名1000円(3歳未満無料)

※詳細はHP参照 第69回諏訪湖祭湖上花火大会

TEL/0266-52-4141(諏訪市観光課内、諏訪湖祭実行委員会)

住所/長野県諏訪市湖畔前諏訪湖上

アクセス/電車:JR中央本線上諏訪駅より徒歩8分

車:中央道諏訪ICより通常時15分

駐車場/4720台(1回1000円~、無料もあり)

「第69回諏訪湖祭湖上花火大会」の詳細はこちら

4.おやまサマーフェスティバル2017~第66回小山の花火~【栃木県小山市】

水と光が織りなす幻想風景。尺玉の連続打ち上げのほかメイン級の大物も連発!

おやまサマーフェスティバル2017~第66回小山の花火~上空はもちろん、思川の水面に映る花火も幻想的 昭和25年にお盆の「灯篭流し」の際のイベントとして始まった。その後、市民の郷土愛に支えられ、文字通りビッグな大会に発展。今はサマーフェスティバルの目玉として、県内外から多くの見物客を集める。今年のテーマは「水と光と音のシンフォニー」。尺玉の連続打ち上げやワイドスターマイン、ナイアガラなど目が離せない大物が続々登場。打ち上げ場所と観覧席が近く、至近距離で爆音が轟くのも特徴的。フェスティバルを締めくくる贅沢な時間を満喫しよう。おやまサマーフェスティバル2017~第66回小山の花火~人出は50万人以上。会場はシーズン一番の熱気に包まれる おやまサマーフェスティバル2017~第66回小山の花火~仕掛けにスターマイン、尺玉とバリエーション豊富な花火が夜空を染める

■開催日/7月30日(日)

■時間/19時10分~20時45分

■打上数/約2万発、尺玉30発(連続打ち上げあり)

※雨天の場合は7月31日(月)以降に延期

◆有料席ガイド

・料金/定員6名テーブルイス席2万1000円~(1名当たり3500円~)、定員5名マス席1万5000円(1名当たり3000円)、階段席2000円。※変更になる場合あり

・購入方法/6月1日より販売中

※詳細は問い合わせ(小山の花火有料席センター TEL0285-42-5800) おやまサマーフェスティバル2017~第66回小山の花火~

TEL/0285-22-9273(おやまサマーフェスティバル2017実行委員会事務局)

住所/栃木県小山市中央町観晃橋下流思川河畔

アクセス/電車:東北新幹線・JR宇都宮線ほか小山駅より徒歩8分

車:東北道佐野藤岡ICより通常時25分

駐車場/なし

「おやまサマーフェスティバル2017~第66回小山の花火~」の詳細はこちら

5.第38回山形大花火大会【山形県山形市】

2万発の大迫力に華麗なナイアガラ。お盆のみちのくを華やかに彩る県下ナンバーワンの大会。

第38回山形大花火大会会場は須川の河川敷。雅な花火が今年も続々登場 山形市民が愛する大花火大会は昭和55年にスタート。その後、打ち上げ場所の変更などを経て今回で38回目を迎える。お盆の真っ最中ともあって、例年20万人以上の見物客が押し寄せる人気ぶり。県内最大の規模を誇る、夏の名物イベントだ。今年のテーマは「雅(みやび)~未来に繋ぐ架け橋~」。約2万発の打ち上げやスターマインに加え、全長150mのナイアガラが今年も登場。さらに、会場にウォータースクリーンを設置して、映像と音で盛り上げる試みも。忘れられない夏の思い出になる。第38回山形大花火大会漆黒の闇を焦がす花火。その美しさを間近で 第38回山形大花火大会さじき席からのナイアガラは圧巻!

■開催日/8月14日(月)

■時間/19時~21時

■打上数/約1万5000~2万発

※小雨決行、荒天の場合は中止

◆有料席ガイド

・料金/特別さじき席<SS席4名>3万2400円(1名当たり8100円)<S席4名>2万1600円(1名当たり5400円)、<テーブル席4名>1万800円(1名当たり2700円)、<ファミリー6名>1万800円(1名当たり1800円)、スーパーカップル席2名8640円(1名当たり4320円)、<フレンド席4名>6480円(1名当たり1620円)、<ベンチ席>2名5400円(1名当たり2700円)、A・C会場入場券1名540円

・購入方法/6月24イベント情報より楽天チケット、イープラスにて申込み受付。チケット受け取りは各コンビニで(詳細はhttp://www.hanabi.gr.jp) 第38回山形大花火大会

TEL/023-632-8665(山形青年会議所 花火大会実行委員会)

住所/山形県山形市須川河畔反田橋付近

アクセス/山形新幹線・JR奥羽本線山形駅より臨時シャトルバスで25分 ※車での来場は控える

駐車場/なし

「第38回山形大花火大会」の詳細はこちら

6.市川三郷町ふるさと夏まつり「第29回神明の花火大会」【山梨県西八代郡】

武田軍が上げた狼煙が今では絢爛豪華な2尺玉に!花火の町のボルテージは最高潮。

市川三郷町ふるさと夏まつり「第29回神明の花火大会」熟練の花火師たちが打ち上げる色鮮やかな花火。遠方のリピーターも多い 武田信玄時代の狼煙の打ち上げに始まり、江戸時代は日本三大花火にも数えられるほど有名だった「市川の花火」。その歴史と伝統は、平成元年に「神明の花火」として継承され、以来、県下でも有数の規模を誇る大会として毎年花火の日に開催されている。テーマ性のあるドラマチックなプログラム構成は、最初から最後まで息をもつかせぬ怒濤の展開。クライマックスはなんといっても2尺玉で、直径500mもの大輪が夏の夜空で豪快に開き、観客の熱量をいっそう高めてくれる。市川三郷町ふるさと夏まつり「第29回神明の花火大会」恋人同士で市川の花火を観ると、幸せになれるというウワサも… 市川三郷町ふるさと夏まつり「第29回神明の花火大会」その年のテーマに合わせた「テーマファイヤー」も楽しみのひとつ

■開催日/8月7日(月)

■時間/19時15分~21時(予定)

■打上数/約2万発

※雨天決行、荒天の場合は8日(火)、9日(水)に順延

◆有料席ガイド

・料金/1名席3000円(最上段席4000円)、2名シート席8000円(1名当たり4000円)、4名シート席1万6000円(1名当たり4000円)、10名シート席3万5000円(1名当たり3500円)

・購入方法/6月1日より販売開始(最上段席のみ販売中)。TEL055-272-4711(市川三郷町商工会、土日祝除く9時~16時)、TEL055-232-1118(UTYテレビ山梨営業推進部、土日祝除く10時~18時) 市川三郷町ふるさと夏まつり「第29回神明の花火大会」

TEL/055-272-1101(市川三郷町ふるさと夏まつり実行委員会)

住所/山梨県西八代郡市川三郷町三郡橋下流笛吹川河畔

アクセス/電車:JR身延線市川大門駅より徒歩10分

車:中央道甲府南ICより通常時20分

駐車場/4300台

「市川三郷町ふるさと夏まつり「第29回神明の花火大会」」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

開催日は?見どころは?東北6県で開催の注目花火大会まとめ【2017】
\見どころ&穴場の観覧スポットがわかる!/8月の花火大会【東海】
入場料500円以下で1日遊べる!ファミリーにおすすめの安遊びスポット4選【北九州・山口】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。