ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーによる、カンヌ・サウンドトラック賞受賞の『GOOD TIME』のOSTがリリース決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーによる、カンヌ・サウンドトラック賞受賞の『GOOD TIME』のOSTがリリース決定

先ごろ開催されたカンヌ国際映画祭にて、カンヌ・サウンドトラック賞を受賞したワンオートリックス・ポイント・ネヴァーがことダニエル・ロパティン。

受賞した『GOOD TIME(原題)』のサウンドトラックを8月11日(金)にリリースすることを発表した。リリースはもちろん〈WARP〉から。

この発表に伴い、イギー・ポップが作詞とヴォーカルを担当したエンディング・テーマ「The Pure and the Damned」が公開された。

本年度のカンヌ国際映画祭の目玉の一つとされた映画『GOOD TIME(原題)』は、東京国際映画祭グランプリ&監督賞のW受賞を『神様なんかくそくらえ』で成し遂げたジョシュア&ベニー・サフディ兄弟による最新作で、『トワイライト』シリーズや『ハリー・ポッター』シリーズで知られるロバート・パティンソンや、クエンティン・タランティーノ監督作『ヘイトフル・エイト』のジェニファー・ジェイソン・リーが出演するクライム・スリラー作品となっている。
(河)

Oneohtrix Point Never – The Pure and the Damned (feat. Iggy Pop)

こちらは『GOOD TIME(原題)』トレーラ映像(こちらも音楽はOPN)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。