ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ワイングラスで飲む!?注目の夏酒が白鶴から登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


日本酒のトレンドとして、暑い夏に飲んでおいしい“夏酒”というキーワードが今、注目だ。白鶴酒造から、このトレンドに合わせた日本酒「白鶴 大吟醸 生酒 720ml」が夏季限定で発売される。

6月14日(水)よ発売される「白鶴 大吟醸 生酒 720m」アルコール分15%~16%/1100円(税抜)は、低温でじっくり丁寧に醸し上げることで生まれた、香り高く繊細な味わいの大吟醸酒を生のまま瓶詰め。“高精度濾過技術”によって、常温保存でも生酒のおいしさを味わうことができる。原材料の米や米こうじはもちろん国産だ。

大吟醸のフルーティな香りと生酒ならではのフレッシュで爽やかな口当たりを堪能できるように、冷やしてワイングラスで飲むのがおすすめだとか。和食・洋食を問わず、どんな料理とも相性がよいので、屋内外でのパーティなどでも楽しむことができる。

季節のうつろいに合わせた、“香り高く爽やかな味わい”の夏季限定品「白鶴 大吟醸 生酒 720m」をご賞味あれ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。