ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

父親の本性をラクに知れる「妄想父の日診断2017」をキリンが公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 キリンビールがこの春に実施した「エア花見まつり」に続く商品提案プロジェクトの第2弾として「父の日」をターゲットにしたWEBコンテンツ「妄想父の日診断2017」をオープンしました。

 父と言えばいつの時代も「子供といつか酒を酌み交わす日」にあこがれを持つようですが、肝心の子はと言えばそんな父の思いはどこへやら、キリンビールがWEBコンテンツオープンとともに発表したアンケート結果によると、なんと「お父さんと話す機会が半年に1回以下の人が約3割」「父の日に何かする予定のない人も半数」という非常にシビアな結果になっています。

 ただ……いつの日か、父と酒を飲んでみたい!という気持ちはあるようで「一緒にお酒を飲みたいと思っている人は約7割」という結果に。一緒に飲みたいけど普段は口をきかない。なかなか複雑な親子事情が現代にはあるようです。そこで提案しているのが今回のWEBコンテンツ。「知られざる父親の本性を楽しく・ラクに知ろう」をコンセプトに、37万人のビッグデータを有する”ディグラム診断”とコラボして作られています。

 サイトに飛ぶと、父の名前と年齢を記入する欄が用意されています。そして出てくる質問に次々回答していくと、父のタイプが出てくるしくみ。結果では全9パターンのお父さんのタイプが用意されているそうです。

 試しに、筆者の父「としのり」「70歳」で試してみました。どうでも良い情報ですが、母からは未だ「としちゃん」と呼ばれています。 さて、そのとしちゃんで診断した結果、「ちょっと怖いけど懐の深い『テーブルタップタイプ』」というのが出てきました。どうやら家族に様々に気を配り「家族の要望を一気に引き受けるテーブルタップのように豪快な懐を持つお父さんです」と書かれていました。確かにとしちゃん、そういうタイプな気がします。普段は母の尻にしかれて頭も影も薄い限りですが、家族の行動の先回りをして準備してくれることが多々ありました。普段当たり前に知っている特徴も、こうして出てくると改めて父をよく知ることができたような気がします。そうか、としちゃん無口だけど頑張ってくれてたんだよなと。
父親の本性をラクに知れる「妄想父の日診断2017」をキリンが公開テーブルタップタイプ

 当たる、当たらないは人によるかもしれませんが、筆者家的には大筋当たっていました。また、診断結果のページでは下部にて父に向いてそうなお酒も提案してくれます。としちゃんはあいにく下戸なので、筆者の場合は参考止まりとなってしまいますが、今年のプレゼントに悩んでいるという人は、遊び気分含めて試してみるといいかもしれません。なお、今年の父の日は6月18日。もう間もなくですよ!

(宮崎美和子 / 画像提供・キリンビール「妄想父の日診断2017」)

関連記事リンク(外部サイト)

ファーストキッチン・ウェンディーズが関西出店。記念の期間限定バーガーは紅生姜がまぶしい
魔法学校をイメージした民泊施設が博多駅近くにオープン
「美味しくて子供が食べやすいきのこ料理」でホクトが未来のスター選手を応援 レシピを動画で公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。