体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

鎌倉デートで行きたい!お寺&神社の中にあるカフェ5選

鎌倉デートで行きたい!お寺&神社の中にあるカフェ5選 鎌倉

可愛いカフェが立ち並ぶ、人気のデートエリア・鎌倉。今回は、その中でも非日常感をたっぷり味わえる「お寺&神社の中にあるカフェ」をご紹介!

都心から1時間ほどでトリップできる2人だけの穏やかな時間をぜひ味わってみては?

記事配信:じゃらんニュース

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

1.円覚寺如意庵茶寮 安寧(あんねい)

小鳥のさえずりと風を感じる穏やかな“茶寮デート”

如意庵入り口

木漏れ日が美しい如意庵入り口

北鎌倉駅から徒歩1分。線路のすぐ脇にある円覚寺の総門をくぐり、左手に伸びる緩やかな坂道を登った先にあるのが「如意庵 安寧」。水、木、金、第二土曜のみの営業という、知る人ぞ知る隠れ家的なカフェです。窓際席

並んで座れる人気の窓際席は、6テーブル12席。

窓際に並んだテーブル席の前には、草木が青々と茂る庭が。小鳥のさえずりと心地よい風に包まれていると、時間が経つのを忘れてしまいそう。

窓際席の後ろには、ご本尊の宝冠釈迦如来像が祀られていて、なんとも厳かな雰囲気。自然と心が落ち着きます。宝冠釈迦如来像

カフェの中央には、ご本尊の宝冠釈迦如来像が

厳かな雰囲気で和スイーツを味わう!2人の心に残る時間

「安寧」は、ご住職が以前から、お寺を訪れた方々にお茶と手作りのぜんざいを振る舞っていたことがきっかけで、3年ほど前にカフェとして創業したとか。

現在は、「白玉ぜんざい」(800円・税込)のほかにも、「安寧あんみつ」(1000円・税込)や上生菓子付きの「本日のお抹茶」(1000円・税込)など、本格的な和スイーツが堪能できます。抹茶と甘味のセット「草花盆」

抹茶と甘味のセット「草花盆」(1200円・税込)

抹茶と甘味がセットになった「草花盆」は、庭で摘んだ季節の草花が添えられた情緒溢れる一品。上品な甘さの抹茶アイスと、季節のフルーツの自然な酸味、抹茶寒天の深みが調和した絶品!

注文を受けてからゆで上げるという白玉は、アイスと一緒に食べると温かさと冷たさが一緒に味わえます。

また、毎月第2土曜日には60食限定で「花むすび膳」(2500円・税込)というランチを提供。とても人気で常に予約で一杯だそう! 茶室

奥には本格的な茶室も

お腹はもちろん、心まで満たしてくれる「安寧」。お昼頃が穴場の時間帯とのことなので、早めにランチをすませてデザートを食べに寄ってみるのもいいかも。 円覚寺如意庵茶寮 安寧(あんねい)

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。