ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

家も掃除できて支援にも繋がる方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

保護猫の家の子猫たちは日々成長し、ますます元気に!体力もついてきて、やんちゃぶりを発揮しています!高いところもスイスイっと登ることができるようになりました。

そんなわけで、そろそろ第1回目のワクチンの時期です。子猫たちはこれから2〜3回のワクチン接種を接種します。そして日々増える食事。不妊手術・・・。なるべく多くの猫ちゃんを保護し、譲渡したいのですが、費用がかかるものなので、際限なくというわけにはいきません。

現在保護猫の家では6匹の子猫を保護しています。

【これからかかる費用】
ワクチン代 1匹1回につき4千円前後
不妊・去勢手術 1万5千円〜2万円
食費は1日千円ほど(子猫6匹 成猫3匹)

最近では、保護猫の家*ARIGATOでは、募金だけではなく、物資の支援も募り始めました。子猫の缶詰やペットシーツ、子猫用ミルクなど、成長して家で使わなくなったこれらのモノをご提供いただいたりしています。

また、食べ物だけでなく、家に残りがちな、履かなくなったジーンズや猫柄の布生地なども助かります。頂戴した布地は、バッグやクッションなどにリメイクし、お店で販売するのです。その売り上げを猫ちゃんたちの支援に繋げています。
古着や布地ってなかなか捨てられず、家の中に残りがちですよね。あまりにも古く、シミや黄ばみがついているものはリメイクでも直せないのでお受けできませんが、見た目が汚れていなければ、とても助かる支援物資となります。

持ち手となるアクリルテープやジッパーなどを支援してくれる方もいらっしゃいました。家にある不用品が、誰かが欲しくなるグッズとして生まれ変わるのって素敵じゃないですか?地球にも優しいですし。

もし、家の中で眠っているこれらのものがありましたら、ぜひお送りくださいね。発送前に必ず猫の家までお送りくださる予定のものの内容と、必要かどうかなどのメールをお願いいたします。
ちなみにバッグなどを作った際に出た端切れは、猫舎のお掃除の時にも使っています。お店にも足を運んでいただき、お友だちのプレゼントや、ご自身のアイテムとしてご購入いただければ幸いです!

保護猫の家*ARIGATO HP https://adicotv.wixsite.com/arigato
〒221-0005 横浜市神奈川区六角橋6丁目29-16 エミネンス白楽2階
月・火・第三土曜日 定休日 水Work shop
木〜金 11:30〜20:00
土・日・祝 10:00〜20:00
支援物資お問合せ info@nipponspca.com

 

著者:藤村晃子

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
にゃんこマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。