ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【動画】死者の国を舞台とするピクサー最新映画『リメンバー・ミー』、新トレーラーが公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


ミュージシャンになることを夢見る少年ミゲルが、この世のものとは思えない死の国を旅する様子を描く、米ウォルト・ディズニーとピクサーによるファミリー向けアニメーション映画『リメンバー・ミー』の陽気な雰囲気溢れる最新トレーラーでは、死者はまるで生きているかのようだ。

6月7日(現地時間)に公開されたトレーラーは、「毎年私たちの先祖は、私たちの住む世界に戻って来るが、誰も彼らの住む世界を訪れたことはなかった… 今までは」とおどけて語るナレーションから始まる。

アンソニー・ゴンザレスが声を演じるミゲルは、ヘクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)という名の詐欺師と出会い、ミゲルの家族の歴史の背後にある本当の物語を解き明かすために共に旅に出発する。旅の途中で2人は、ミゲルの相棒である犬や骸骨頭の何人かのミゲルの先祖に出会う。

同作は、11月23日に米劇場公開となる。その他の声の出演者には、アナ・オフェリア・ムルギア、ハイメ・カミル、ソフィア・エスピノーサ、ルイス・ヴァルデス、ロンバルド・ボイアー、ベンジャミン・ブラット、レニー・ヴィクター、エドワード・ジェームズ・オルモス、アラナ・ユーバック、セレーネ・ルナ、アルフォンソ・アラウ、ハーバート・シグエンサ、オクタビオ・ソリス、ガブリエル・イグレシアス、チーチ・マリン、ブランカ・アラセリが名を連ねる。

トレーラーは、死の国を離れようとするミゲルが国境警備隊を怖がらせているところで終わる。同作は、リー・アンクリッチ(映画『トイ・ストーリー3』)が監督を務め、エイドリアン・モリーナ(映画『モンスターズ・ユニバーシティ』のストーリー・アーティスト)が共同監督を務めた。ダーラ・K・アンダーソン(『トイ・ストーリー3』)がプロデュースを手掛けた。

トレーラーはページ上部で視聴できる。

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。