ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ドバイ 最新レポ】 ドバイ・モールの紀伊國屋書店でアラビア語版「キャプテン翼」を買った

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

IMG_3109
世界最大のショッピングモール「ドバイ・モール」へ。公共交通機関では、ドバイメトロのブルジュ・ハリファ/ドバイ・モール駅が最寄りです。
しかし、駅からモールまで、けっこうな距離があります。そこはドバイ、動く歩道も設置されています。それでも延々と歩いても、なかなか着きません。子供連れやお年寄り、この距離はかなりツラいかと思いますので、タクシー利用がおすすめです。
やっとのことで、ドバイ・モールの入口に着くと、目の前に「紀伊國屋書店」があります。なぜドバイで紀伊國屋書店、と思いながらも店内に入ると、英語の本がズラリと並んでいました。日本の本やアラビア語の本は少しだけ、とにかく英語の本がメインです。もちろん、日本のマンガも置いてあります。
その中でひときわ目についたのが、かの名作『キャプテン翼』です。入り口を入ってすぐの棚に、よく目立つようにディスプレイされていました。しかも、アラビア語版です。『キャプテン翼』はイタリアをはじめ、世界中で人気の日本を代表するマンガですが、アラビア語はさすがに珍しく、最初なにも考えずに「アラビア語の勉強にもなるかな」という感覚で、買って帰りました。値段は日本円にすると1,200円超。正直、高い。
18157683_1544750185537384_697802729525436450_n
しかし、このアラビア語版『キャプテン翼』、シリア出身で東京外国語大学に留学する学生が翻訳したと、あとから聞きました。しかも企画は紀伊國屋書店で、今年1月に発売。今のシリア情勢などを思うと、アラビア語圏の子どもたちが『キャプテン翼』を読んで、日本や欧米のサッカー選手たちがかつて夢に向かっていったように、前向きになってくれたらと願わずにはいられません。
紀伊國屋書店によると、この1巻を皮切りに、37巻まで刊行、発売予定。UAEをはじめ、中東、北アフリカでも販売されているとのことです。
紀伊國屋書店ウェブストアhttps://www.kinokuniya.co.jp/
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【ドバイ 最新レポ】石油王の国はバス停も歩道橋もエアコン完備
【世界のすごいニッポン】 アメリカ・ニューヨーカーに人気「お~いお茶」
【ニッチな支持率】「クレヨンしんちゃん」野原ひろしの支持率は77%

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。