ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

スケボーの廃材を彫刻作品に、アーティスト・Haroshiの個展『GUZO』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

06082
Haroshi『GUZO』メインビジュアル ©Haroshi Courtesy of NANZUKA

Haroshiの個展『GUZO』が、渋谷・NANZUKAで開催中。
Haroshiは、東京在住のアーティスト。使い古されたスケートボードの板を素材に、彫刻作品やインスタレーションの制作や、ファッションブランド「HUF」とのコラボレーションなどを行なっている。
これまでに、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドンといった都市で展覧会を開催している。

本展では、積み重ねたスケートボードの廃材から作られた彫刻作品20点以上を展示。また会場にはスケートボードの滑走場をモチーフにしたインスタレーションも設置される。
集めたデッキの廃材をレイヤー状に積み重ねてブロック状にし、そこから造形を削り出すという方法で生まれる作品。一般的なリサイクルというものではなく、スケートボードへの個人的な愛情からの救済とも呼べる表現は、ストリートカルチャー周辺にいる世界中の人々から深い共感を得ている。

Haroshi『GU

ZO』
2017年4月22日(土)~6月10日(土)
会場:東京都 渋谷 NANZUKA
時間:11:00~19:00
休廊日:日、月曜、祝日
料金:無料

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。