体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キリンビールが東京流の「ゲン担ぎメシ」を開発!

キリンビールが発売する人気シリーズの「47都道府県の一番搾り」から「一番搾り 東京に乾杯」が東京都限定で発売開始!

6月6日(火)より限定発売となった「一番搾り 東京に乾杯」は、東京のことを東京都の皆さんと語り合って生まれた、地元の誇りが詰まった特別な「一番搾り」。麦の芳醇なうまみと華やかな香りを一番搾り製法でたっぷり引き出しながら、すっきりとした味わいに仕上がっている。

「一番搾り 東京に乾杯」発売に際し、東京のいいことを想起させる東京流のオリジナル「ゲン担ぎメシ」の開発と、乾杯シーンを盛り上げる「Tokyo Cheer リーダーズ」も結成。

今回開発した「ゲン担ぎメシ」は、東京で作られている地元の食材を使った、縁起がよくなるメニューを前菜3品、主食2 品、主菜、おつまみ、デザートの8品。

前菜の中でも甘さと酸味が絶妙なバランスの真っ赤なブランドトマト“東京トマト“を使用した「新★東京紅白カプレーゼ」は、働く女性も多い東京都において、女性にも愛されるメニューとなっている。隠し味には伊豆大島の海水100%の塩を使用。

ブランド軍鶏の東京軍鶏を使用した「我が軍鶏アゲアゲ」は、軍鶏を「社も」とかけた会社を盛り上げるために社員同士の飲み会などで食べたくなるようなビールにもぴったり合う唐揚げ。

ほかにも、江戸川小松菜を使ったメニューなど、随所で東京の魅力を再発見できる要素を散りばめたメニューが揃っている。東京のいいことを想起させる「ゲン担ぎメシ」は今後、「東京に乾杯」を提供している飲食店にて提供していく予定だ。


結成された「Tokyo Cheer リーダーズ」は、「一番搾り 東京に乾杯」とともに、東京で頑張る人を元気づけるため、お祭りやイベントなどに突如現れ、ハイタッチ乾杯をして乾杯シーンを盛り上げていく。さまざまなシーンに合うハイタッチ乾杯メニューは必見だ!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。