ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

KenKen大絶賛! 工場直送の絶品ポテトチップス

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KenKen大絶賛! 工場直送の絶品ポテトチップス
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(水曜担当ナビゲーター:KenKen)。6月7日のオンエアでは「夜中に思わず食べたくなるスナック菓子大賞!」と題し、お菓子勉強家の松林千宏さんをお迎えし、お話を伺いました。

松林さんは、高校生のときに近所のコンビニでアルバイトを始め、大学生のときに「テレビチャンピオン第2回コンビニ通選手権」で優勝。その後、コンビニ好きが高じてローソンに入社。入社後も同番組の、スナック&駄菓子通選手権、お菓子通選手権で優勝し三冠を達成。現在は日本一のお菓子好きとして、様々なメディアで活躍されています。

そんな松林さんが数ある商品の中でも思い出深いのは、お父さんと一緒に食べた明治「カール」とのこと。巷でも話題になっているカールが今月8月の生産分をもって東日本での販売を休止になった件について、松林さんは「工場が今は5つあるんですけど、それが物流費の関係で西日本の1つの工場になった」と事情を教えてくれました。

そんな松林さんが選ぶ「夜中に思わず食べたくなるスナック菓子」として、今回は最新のポテトチップスを3つ選んでいただきました!

1つ目は「KOIKEYA PRIDE POTATO 秘伝濃厚のり塩」
50年のポテトチップスの歴史がある湖池屋さんがプライドをかけて作ったというポテトチップス。パッケージも、ヘムシール袋という、少し特殊な高級感のあるものとなっています。「まるで料理を作るかのように」というのがテーマで、大きさもほぼ均一で、海苔も3種類を使用したこだわりの商品なんだとか。

2つ目は「オリーブオイルで揚げたポテトチップス」
美味しいのにカロリーが199キロカロリー。ローソンとナチュラルソーソンで販売してます。厚みがしっかりあり、低温でじっくりあげると水分が一気に出にくくなるそうですが、そうするとポテチに油が入りにくくなり、カロリーがおさえられるのだとか。

3つ目は「できたてポテトチップ」
ネットで注文すると出来たてのものを工場から送ってくれるという通販専門のポテトチップス。Kenkenも「今まで食べた中で一番おいしい!」と大絶賛していましたが、材料もじゃがいもと油と塩の、シンプルなポテチです。ナチュラルローソンでは毎月初めの火曜日に入荷しますが、即売り切れになる人気商品です。

さらにオンエアでは、最近コンビニに並んでいる新作や季節限定の商品で松林さんが注目しているお菓子や、今後のトレンドキーワードなども伺いました。今、注目しているお菓子はカールの販売エリアが縮小したこのタイミングに、たまたま登場した「ウラキャラコーン」。甘いキャラメルコーンを想像して食べると裏切られる、チーズ味のしょっぱいキャラメルコーンなのだそうです。また、夏以降のスナック菓子業界のトレンドやキーワードについては「健康」と「日本」を挙げていました。今後、どんなスナックが生まれていくか、注目したいですね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。