ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ウッドストック・フェスティバル】跡地が米国国家歴史登録財に追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ウッドストック・フェスティバル】跡地が米国国家歴史登録財に追加

 1969年に【ウッドストック・フェスティバル】が開催された場所が米国国家歴史登録財に追加された。

 ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事が2017年6月6日、フェスティバルが行われた跡地にあるベセル・ウッズ芸術センターが登録されることになったと発表した。マックス・ヤスガーの農園に50万人ほどが集まったこの歴史的なフェスについて知事は、「ニューヨークと米国の歴史にとって極めて重要な瞬間」であり、登録されたことにより次世代のためにランドマークが保存されることになったとコメントしている。

 ベセル・ウッズ芸術センターCEOのDarlene Fedunは、今回の登録は博物館や周囲の敷地で行われている“1960年代の精神”を具体化する教育的、文化的な取り組みを促進するものだとコメントしている。

 【ウッドストック・フェスティバル】は1969年8月15日から3日間開かれた大規模な野外コンサート。カウンター・カルチャー・ムーブメントの集大成とも言われ、ジャニス・ジョプリン、ザ・フー、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル、グレイトフル・デッド、ジミ・ヘンドリックスなど、多くのアーティストたちが参加した。

関連記事リンク(外部サイト)

ナイン・インチ・ネイルズ、新作EPを今夏リリース
リアム・ギャラガー、共演を経て過去のコールドプレイへの悪口を撤回「最高なサウンドだ」
ポールが語るザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ』、日本語訳公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。