体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Netflixにて4K動画をスムーズに作成できるのか?3万円台の低価格な4K再生対応の小型パソコンLIVA Z (N4200)で検証してみた

みなさん。今日も元気に「ながら動画視聴」していますか。何か作業しながら、Youtube動画やAmazon動画やNetflix動画を見ることは、デファクトスタンダード(事実上の標準)だと思うのですよ。もうデフォルトでスタンダードです。今、私は記事を書きながらNetflixでBLAME!を見ております。

Netflixにて4K動画をスムーズに作成できるのか?3万円台の低価格な4K再生対応の小型パソコンLIVA Z (N4200)で検証してみた

Netflixでの4K動画視聴は、Corei7クラスのパソコンが推奨されています。30000円台前半で購入できる4K動画再生に対応した格安小型パソコンLIVA Z (N4200)で、Netflixで4K動画視聴できるか検証します。

>LIVA Z (N4200)をAmazonでチェックする

Netflixにて4K動画をスムーズに作成できるのか?3万円台の低価格な4K再生対応の小型パソコンLIVA Z (N4200)で検証してみた

「ながら動画視聴」の限界の壁

横長の液晶モニターやデュアルディスプレイで視聴すると、非常に捗る分けなのですが、動画編集など重たい処理をゴツゴツとやりながら動画視聴をすると、なかなか思うようにパソコンが動きません。Corei7・32GB・GTX1060あっても厳しいのです。

そこで、4K動画再生専用のパソコンを一台用意すれば(もちろんモニターも)、メインのパソコンで重たい処理をしても、これはサクサクであることが疑いようがありません。

Netflixにて4K動画をスムーズに作成できるのか?3万円台の低価格な4K再生対応の小型パソコンLIVA Z (N4200)で検証してみた

格安の4K動画再生専用機LIVA Z (N4200)

そのような用途に最適なのがLIVA Z (N4200)です。30000円台前半で購入できるのに、OSまで全部入りの小型パソコンで、HDMI出力や4K動画再生に対応しています。メモリも4GB搭載しています。これがあれば4K動画再生を垂れ流せる訳です。「ながら動画視聴」のデファクトスタンダードですよ。

Netflixにて4K動画をスムーズに作成できるのか?3万円台の低価格な4K再生対応の小型パソコンLIVA Z (N4200)で検証してみた

4K対応のモニターにLIVA Z (N4200)を接続します。モニターの解像度をチェックすると3840×1920です。確かに4K出ています。

Netflixにて4K動画をスムーズに作成できるのか?3万円台の低価格な4K再生対応の小型パソコンLIVA Z (N4200)で検証してみた

4K再生専用パソコンができました。

Netflixにて4K動画をスムーズに作成できるのか?3万円台の低価格な4K再生対応の小型パソコンLIVA Z (N4200)で検証してみた

LIVA Z (N4200)は、本当に4K動画が再生できるの?

ローカルに保存してある4K動画も、立ち上がりはカクツクものの、そのあとはスムーズに再生できます。GH5の4Kサンプルフッテージをダウンロードして再生してみました。問題なし!

Netflixにて4K動画をスムーズに作成できるのか?3万円台の低価格な4K再生対応の小型パソコンLIVA Z (N4200)で検証してみた Netflixにて4K動画をスムーズに作成できるのか?3万円台の低価格な4K再生対応の小型パソコンLIVA Z (N4200)で検証してみた

LIVA Z (N4200)は、Youtubeの4K動画を再生できるのか?

Google Chromeの場合は動画再生がとても重たくなります。カクカクで再生できません。そこで活躍するのがEdgeです。マイクロソフトがIEからEdgeへ良く分からないブラウザー変更をしたことで、シェアを急落させてしまった迷走ブラウザーです。良く分からないけど、Edgeはパソコン側に負荷をかけずに動画再生できます。

1 2次のページ
タチット | 見てさわってレビューしたり作ったりするサイトの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。