ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

知ってた?カップルで初めて温泉旅行に行くときに注意したいこと

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
カップル温泉旅行

カレと初めての温泉旅行。楽しみでドキドキしちゃいますよね?

でもその前に!カップルで初めて温泉旅行に行く時には注意しなければならないことがあります。例えば、移動時の過ごし方や、温泉に入るとき、持ち物など気をつけるポイントは多数!その中でも“絶対にハズせないポイント”を知っておかないと、せっかくの温泉旅行でもカレとケンカになっちゃうかも?

今回は、カレと初めての温泉旅行で大失敗をした経験がある私miita(27歳/独身)が、カップルで温泉旅行に行く時に注意したいことを詳しくご紹介します。ちなみに、私もこれからご説明する内容をマスターしてからは、カレとケンカもなく、楽しく温泉旅行に行けるようになりました!

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

■目次

1.過ごし方編

2.カレへの気遣い編

3.持ち物編


【過ごし方編】一緒に温泉入る?メイクはどうする?

まずは、「過ごし方編」です。友達や家族と行くのとはちょっと違う「カレ」との過ごし方で気を付けないといけないことをまとめます。

初めての温泉旅行でもカレと一緒に温泉に入るものなの?

カップル温泉旅行

自分の意志とカレの意向を確認することがおすすめ!

カレと初めての温泉旅行の場合、必ずしもカレと一緒に温泉に入らなければならないというわけではありません。

というのも、初めての温泉旅行だと、一緒に湯船に入ることも慣れていませんし、どうしたら良いか分からないものです。

そこで、まずはカレの意向を確認することをおすすめします。

例えば、カレが露天風呂付のお部屋を予約してくれていたとします。その場合は、部屋とは別の場所にある温泉に1人でゆっくり入るよりも、彼女であるあなたと、2人だけの空間で落ち着いて温泉に浸かりたいと思っていることが多いです。

まずは「温泉どうする?一緒に入る?別々に入る?」とストレートに尋ねるよりも、軽く「温泉どうしようか…?」と相手に判断をゆだねるように質問をしてみましょう。

初めての温泉旅行は、あなただけでなく、カレも恥じらいがあるものです。

もちろん、温泉に別々で入ることは全く悪いことではありません。彼が「せっかくだから、男湯・女湯でお互いゆっくり温泉に入ろうか」と気遣ってくれたら、その言葉に甘えても良いのです。

メイクを落とすタイミングっていつがベスト?

温泉

夕食前の温泉入浴時がベストタイミング!

メイクを落とすタイミングは、夕食前の温泉入浴時がベストです。

ほとんどの場合、旅館に到着し休憩をしてから、夕食の前に1回目の温泉に入るものです。そのときにメイクを落としましょう。

カレと初めての温泉旅行だと「カレの前ですっぴんを見せるのが恥ずかしい」という方が多いです。

ただ、意外と、男性は女性のすっぴんが好きなものです。特に温泉上がりの素顔は「自分だけが見れる姿だなぁ」と特別感に浸る人も多いです。

また、男性はメイクをする習慣がないので、お風呂上りにメイクを落としていないと「顔を洗っていないのかな…」「汚くないのかな…」と若干引いてしまうこともあります。

なので、1回目の温泉に入ったときにメイクを落とすことをおすすめします。

温泉上がりは完全なすっぴんになるべき?

カップル温泉旅行

すっぴんに自信がない人は軽いベースメイクをしよう

男性は女性のすっぴんを、キレイな肌、ツヤやハリがあるもちもち肌だとイメージしています。

実際は、肌にはその日によってコンディションは異なりますし、誰にも悩みやコンプレックスがあります。

それを自分に合ったメイクでカバーしているものですよね。ただ、男性自身はメイクをしないため、その気持ちがなかなか理解できません。そのため、すっぴんが自分の理想と離れていると、ショックを受ける可能性があります。

また、女性としても「完全なすっぴんを見せるのは抵抗がある」または、「お風呂上りにもう1回メイクした方が良いのでは?」と思いますよね。

そんなあなたにオススメしたいのが、お風呂上りに下地とフェイスパウダーを塗るなどベースメイクをして「ナチュラルだけど肌はキレイ」という状態を作ること

ちなみに、温泉に入るとチーク無しでも自然と頬が赤くなるので、バッチリメイクをしなくてもナチュラルメイクで十分です。

【カレへの気遣い編】移動の時は?お会計はどうする?

続いて、「カレへの気遣い編」です。友人や家族とは異なり、カレとの旅行は「カレを少し上げる」気遣いが大切になります。ポイントをご説明します。

長旅になる宿への移動で注意することは?

ナビ

カレだけにナビゲートを任せないことが大切!

温泉地と言えば、山の中や街から離れた場所にあることが多いです。そのため、ほとんどの場合長旅になります。

車で移動する際は、基本的にカレが運転をしますよね。そのときは、カレにナビゲートを任せきりにせず、「カーナビを見ながらサポート」をしたり、気分転換に「お菓子を用意」したり、長時間の運転を癒すために「宿についたらマッサージをしてあげる」など、カレに気遣いをすると喜ばれます。

また、電車移動の場合は、初めて行く場所だと乗り換えや道に迷ったりしがちなもの。

カレに任せっきりにせず、携帯アプリなどを見るなど「一緒に経路を確認」する気遣いをしましょう。

ワリカン?オゴリ?お会計はどうすればいいの?

お会計

いつでも「ワリカン」するつもりで財布をだすこと

温泉旅行中のお会計って迷うものですよね?

ワリカンなのか、カレのオゴリなのか…どうすればいいのでしょうか?

カレとの年齢差にもよりますが、基本的には「ワリカンする」気持ちで財布を出しましょう。

結果的に、カレのオゴリになったとしても「ワリカンする」気持ちで財布を出すのと「オゴってもらう」気持ちで財布を出すのとでは印象が全然違います。

カレも大人なので、「この子はオゴってもらう気だな」ということは一発で見抜きます。

そこで、謙虚な気持ちで「半分だすよ!」といって財布を出すと、カレはあなたのことを「ちゃんとした、イイ子だな」と思い、気持ちよくご馳走してくれるはずです。

ポイントは、お会計時にあなたが先に伝票を持つこと、そしてその時に片手には財布を持っていること。そうすれば、カレが今回はワリカンか?オゴリか?を言ってくれるはずです。

カレが「全部出すよ」と言ってくれた場合は、笑顔でお礼を言いましょう。

オゴってもらった後は、どうすればいいの?

笑顔でお礼

笑顔でお礼!そして軽いものをオゴろう!

先述した通り、食事などカレにオゴってもらった後は、笑顔でお礼を言いましょう。

そして、その後、近くにあるコンビニや自販機などで軽めのもの(基本的に1000円以下のもの)をオゴりましょう

例えば、食事の後、宿に戻る前にはお部屋に戻って飲むために、お酒やジュース、おつまみやお菓子を買うことが多いものです。

あるいは、宿の近くで食べ歩きできるスポットがあれば、屋台などで食べ物を買うこともあります。

そういうときのお会計で、「さっきはご馳走になったから!ここは私が」と言って、財布を出することをおすすめします。

そうすれば、「じゃぁ、ここはご馳走になろうかな」と素直に甘えてくれるはず。

そして、食事よりもリーズナブルな金額のものを支払うということで、カレのプライドも保てます。

【持ち物編】着替えとメイク以外に必要なものは?

持ち物

荷物は多すぎず・少なすぎないことがポイント

カップルで温泉旅行に行く時の注意点、最後は「持ち物編」です。

ここでは着替えとメイク以外に必要なものをご紹介します。

ポイントは「必要最低限のものは必ず持っていくこと」

そして「逆に、不要なものは持って行かないこと」です。荷物は多すぎず、少なすぎないようにすることが大切です。

具体的に必要なものを9つほど。

・財布(小銭を使う機会が多いので、あらかじめ100円・500円玉を持つことをおすすめします)

・携帯、携帯充電器

・ハンカチ、ティッシュ

・ウェットティッシュ

・絆創膏、常備薬(万が一体調が崩れた場合の鎮痛剤や胃薬など)

・生理用品

・カミソリあるいは毛抜き(予期せぬムダ毛が生えてきたとき用)

・ヘアゴム(髪が温泉につく長さの人のみ)

・トラベル用シャンプー類、フレグランス類

いずれもかさばらないものばかりです。

また、宿には歯ブラシやクシ、ドライヤーや館内着などアメニティが豊富にあるので、事前に宿のホームページを見て、何が必要なのかをしっかり判断して持ち物を選びましょう。

じゃらんnet(http://www.jalan.net/)で温泉宿を探そう!

※この記事は2017年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

名古屋から1時間の近場旅行♪蒲郡のランチや水族館をチェック!【愛知】
【2017年】日帰りでも楽しめる♪6月&7月のイベント情報まとめ【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。