ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

お米と握り方にこだわったおにぎり専門店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月7日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時50分~)では、今ブームとなっているおにぎり専門店を特集した中で、TBSアナウンサーの小林由未子さんが「おにぎり浅草宿六」(東京都台東区)を訪れた。

こちらはつくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分の所にあるおにぎり専門店。店内には寿司店のようなカウンター席が設けられており、厳選した具材がズラリと並べられている。定番の梅干しや昆布、いくらから、「紅生姜」(270円)といったちょっと珍しい具材も楽しめる。

小林由未子さんはお店で1番人気の「さけ」(290円)を頂き、「うーん!おいしい!ふわふわ!でも、ちゃんと1粒1粒ご飯が立っているので、お米の粒を感じますね!」とコメントしていた。

美味しさのヒミツは握り方。初代が考案したというおにぎり専用の型にご飯と具材を入れ、その上から更にご飯をかぶせたら型から取り出し、形を整える程度に3回だけやさしく握る。そうするとご飯がふわっとし、粒がしっかりと残るんだとか。

もちろんお米にもこだわっており、9月から10月にかけて試食を行い、強い具材や海苔に合うご飯を厳選しているそう。現在使用しているのは新潟県産のコシヒカリとの事。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:おにぎり 浅草 宿六(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×和食のお店一覧
食べやすいスッキリとした豚骨ラーメン
若者世代に今、人気!昭和喫茶グルメ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。