体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バーレーンの世界遺産と名所11選

バーレーンの世界遺産と名所11選

皆さんはバーレーンという国をご存知でしょうか?バーレーンは中東に位置し、大小33の島から構成されている島国です。

面積はなんと、東京23区と川崎市を合わせた面積とほぼ同じ大きさ!ちなみに国名の”バーレーン”はアラビア語で「二つの海」だそうです。

今回は、あまり聞きなれないバーレーンの世界遺産と、名所をご紹介いたします。

 

真珠の生産を中心とする島嶼経済の証拠

photo by shutterstock

バーレーンの基幹的地場産業である真珠採取業は、一説によると紀元前2000年頃にまでさかのぼると言われています。天然真珠の一大山地であったペルシャ湾一帯の中でも高品質と評価されていたバーレーンの真珠ですが、日本の真珠養殖業が発展したことなどによって衰退していきました。

町には当時の裕福な商人が建築したモスクなどが残っており、2012年に世界文化遺産に登録されました。

 

バーレーン要塞

村上アシシさん(@4japan)がシェアした投稿 – 2016 10月 27 1:49午前 PDT

首都マナーナの西に位置し、ペルシア湾に面する遺跡です。2005年にユネスコの世界遺産に登録されました。14世紀にアラブ人が造った要塞の跡に、ポルトガル人が16世紀に現在の要塞を建てました。別名、ポルトガル要塞とも言います。

現在では、この場所はかつて古代文明ディルムンの都市だったことが明らかになっています。
■詳細情報
・名称:バーレーン要塞
・住所:Karbabad,Capital Governorate, バーレーン
・営業時間:8時00分~20時00分
・電話番号:+973 1756 7172

 

アラード要塞

photo by shutterstock

空港の近くに建つ15世紀に造られた要塞です。正方形のプランの角に塔がついていて、典型的なアラブ様式です。ポルトガルに支配される前に使用されていました。現在、夜はライトアップされています。
■詳細情報
・名称:アラード要塞
・住所:

 

アアリ古墳群

photo by shutterstock

紀元前3年前から紀元600年までに造られた古墳が1万から2万あります。世界最大級の有史以前の古墳群として知られています。
■詳細情報
・名称:アアリ古墳群
・住所:

 

バルバル神殿

photo by shutterstock

1954年に発掘されました。この神殿は時代をまたがって造られており、第1層は紀元前2800年ごろに造られたとされています。その後、大きい神殿が造られました。メソポタミア文明の神殿と似ているものの異なる点は、日干し煉瓦ではなく岩を使用していることだそうです。
■詳細情報
・名称:バルバル神殿
・住所:

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。