体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタ映えする感動の結婚式。今話題のフリースタイルウェディングって?

インスタジェニックで感動!人気沸騰中の「フリースタイルウェディング
(C)オートクチュールデザイン

ウェディングといえば、結婚式場やホテルで約2時間半で行うものというのが一般的でしたが、もはやそれは選択肢のひとつになったのかもしれません。

今人気沸騰中のフリースタイルウェディングは、従来のウェディングのイメージを大きく覆す、新郎新婦の個性溢れるユニークで楽しい宴なのです。そんなフリースタイルウェディングの魅力に迫ります。

従来の形式にとらわれず好きな場所を会場にできる

インスタジェニックで感動!人気沸騰中の「フリースタイルウェディング
(C)オートクチュールデザイン

今、注目されているのは、従来の場所や形式にとらわれないウェディングスタイル=フリースタイルウェディング。歴史的建造物、美術館、母校など二人の好きな場所でウェディングを行えます。また指輪交換や両親への挨拶なども、これまでのウェディングの形式にとらわれることなく、自分たちで自由にアレンジできるのです(もちろんなしという選択も可能)。

完全にオートクチュールな二人だけのウェディングを実現できるのが、フリースタイルウェディングの最大の魅力。さらに、これまでとは一味もふた味も違うウェディングに、ゲストも退屈することなく楽しめるのもうれしいところです。

インスタジェニックなフリースタイルウェディング

インスタジェニックで感動!人気沸騰中の「フリースタイルウェディング
(C)オートクチュールデザイン

こちらは猿ヶ京小学校でのウェディングの一枚。二人は小学校の教師なのでしょうか? それとも二人が出会ったのが小学校時代だったのでしょうか? この一枚から色々なことを想像させられます。新郎新婦のバックに飾ってある習字や絵も気になります。二人の小学校時代の作品かもしれませんね。二人それぞれの人生の歩みが感じられて、素敵ですね。

インスタジェニックで感動!人気沸騰中の「フリースタイルウェディング
(C)オートクチュールデザイン

続いて両国国技館がウェディング会場に変身した一枚。普段は力士たちが熱い戦いを繰り広げている場所なのに、レッドのライトが幻想的でとても同じ場所とは思えません。この会場をインスタで撮影してアップすれば「これは新しい!」「おもしろい」と多くのユーザーにも感動を与えることができそうです。

インスタジェニックで感動!人気沸騰中の「フリースタイルウェディング
(C)オートクチュールデザイン

インスタジェニックで感動!人気沸騰中の「フリースタイルウェディング
(C)オートクチュールデザイン

清春白樺美術館もウェディング会場に! 美術館の横には「ESCAPE!!」と書かれたテントがあり、中はスタイリッシュな空間が広がっています。ゲストが着席するテーブルのクロスがドットというのも華やかで斬新。新郎新婦、二人の個性が輝いている空間なのが写真からも伝わってきます。

フリースタイルウェディング「YAMADA WONDERLAND」へ実際に参加してみた

インスタジェニックで感動!人気沸騰中の「フリースタイルウェディング
しかし、写真を眺めているだけではフリースタイルウェディングの魅力のすベてはわかりません。そこで千葉県木更津市の「WILD BEACH」で行われたフリースタイルウェディング「YAMADA WONDERLAND」に参加してきました。

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。