ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

NTTドコモ向けXperiaスマートフォンのソフトウェアアップデートが開始(PC Companion経由)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

本日28日の午後6時以降に開始予定とされていたXperiaスマートフォンのソフトウェアアップデートですが、PC Companion経由の配信が予定よりも少し前(5時頃)から開始されていました。配信されていることを確認したのはXperia arc SO-01CとXperia ray SO-03C。どちらにも「4.0.1.C.1.21」バージョンのソフトウェアが配信されています(以前は「4.0.1.C.1.9」)。ファイルサイズは158MB(SO-01C)。OSバージョンはAndroid 2.3.4。

今回のアップデートでやはりroot穴が塞がれてしまったようです。また、アップデートの過程でroot関連のバイナリは消されてしまいました。SO-01Cのユーザさんの情報によると、ビデオ再生アプリが新しいものに置き換わったそうです。Thank you! Yさん  


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Noteの世界累計販売台数が500万台を突破(供給ベースで)
携帯4社、3月30日より都営新宿線と東京メトロ南北線の一部区間で携帯電話サービスを提供開始
KDDI、京セラ製Androidスマートフォン「DIGNO ISW11K」のソフトウェアアップデートを開始、ブラウザの起動に時間がかかる事象を改善

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。