ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

トム・クルーズが実在した麻薬の運び屋に扮する新作映画、『American Made』の予告編が公開!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
トム・クルーズが実在した麻薬の運び屋に扮する新作映画、『American Made』の予告編が公開!

ユニバーサル・ピクチャーズは、トム・クルーズ主演の『American Made』(原題)の予告編第一弾を公開した。

トム・クルーズが演じるのは、時には麻薬密輸業者として麻薬王パブロ・エスコバルの運び屋を行い、時にはCIAやDEA(麻薬取締局)の秘密捜査にも協力していた、元パイロットのバリー・シール。この映画は実話に基づいており、バリー・シールが、クレージーで目まぐるしい、危険な南米麻薬取引の世界に巻き込まれていくストーリーを描いている。

トム・クルーズがタッグを組むのは、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』で一緒だった、ダグ・リーマン監督。前回の作品のように、今回もアクションにコメディタッチを加えた仕上がりになっているようだ。今回、トム・クルーズが演じるのは、前回同様、賢く、魅力的で、サバイバル方法を心得た男である。『American Made』は2017年9月29日全米公開予定。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

トム・クルーズが実在した麻薬の運び屋に扮する新作映画、『American Made』の予告編が公開!

家に忍び込んでピアノを弾くクマが激写される!?【映像】

【ほっこり】退職するベテランの音楽教師に生徒たちが贈った、心温まるサプライズとは?

『トップガン』続編のタイトルは『トップガン:マーヴェリック(原題)』になるとトム・クルーズが明かす

映画『スパイダーマン:ホームカミング』のポスターのデザインがヒドいと米国でネタにされる・・・

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。