ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

渡辺直美が日本人の“トップ0.1%”に入ること

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

渡辺直美が日本人の“トップ0.1%”に入ること
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(木曜ナビゲーター:渡辺直美)。6月1日(木)の放送では、若者の間でも話題になっているという性格診断「m-gram(エムグラム)」に注目。開発者で性格科学者の松村有祐さんに詳しいお話をお聞きしました。

松村さんによるとエムグラムとは、「CTスキャンのような精密な性格診断」とのこと。そんなエムグラムを渡辺も事前にやってみたのですが、その結果発表の前にまずは、渡辺は自分の性格をどう考えているのでしょうか?

「けっこう自分のことを分析するのが好きなの。で、人のことを分析するのも超好きなんですよ。だから『人間観察がすごい好き』で『自分に自信がない』。自信がないのに態度でかいみたいな、そういう風にすごい言われてきたんですよ」と渡辺。さらに“ネガティブでもあり、ポジティブでもある”など、ややこしい性格と自分を分析しているようです。

では、今回の性格診断ではどんな結果が出たのでしょうか? エムグラムで出た結果を松村さんに発表してもらいました。数値で細かく出ているそうなのですが、果たして…。

「一番は社交性がなさすぎるんですよ」と松村さん。さらに「1人の方が実は良かったりとか、大人数に巻き込まれるのが嫌だとかですね。そういうところの性質がものすごく強く、本当に日本人のトップ0.1%くらい」と松村さん。

これには渡辺も「そうなのよ」と自覚があるよう。そして実際に、2人でしか食事に行かないそうで、「3人がギリで、4人になると本当キツい」と言います。いろんなことが気になって仕方がないそうです。テレビなどに出ている時の渡辺からはイメージしにくいですよね。「しかし、それは悪いことではない」と松村さんは続けます。「冷静だったり、ものすごく落ち着いて物事をきちんと考えたりできるところが強みなんですよね」(松村さん、以下同)。

そしてもう1つ強く出ている特徴は、“非常に繊細”。渡辺は人によく言われるそうなのですが、松村さんによると、繊細とは「人が言っていること、人が感じていることとかに敏感なんです。お友達のことでも、自分のことのように感じて辛くなったりとか…。そういうところが、繊細で本人は苦しむところでもあれば、一方でお友達とかからの信頼とかを得られるポイントにもなるんじゃないかな、と見えました」

他にも“頭の回転が早い”という結果も出ているようで、「キャラクターのステレオタイプとは違って、すごい頭脳派でしっかり者」という分析でした。これには納得した渡辺ですが、ファンの方やテレビを見ている人からは、すごくあっけらかんとした天真爛漫のイメージに見られるので、真面目な意見をいうと、びっくりされることが多いそうです。そういうギャップも渡辺の魅力の一つかもしれませんね!

最後に松村さんから、「自分の性格を理解することのメリット」をお聞きしました。

「自分の性格ってやっぱり、ふわっとしててよくわからないんですよね。自分の性格も、あるいは他人の性格も、きちんと理解をすれば許せることってあるじゃないですか。『なんかこいつちょっとやだな』って話じゃなくて、もともとこういう人なんだということを理解していることで、お互いのコミュニケーションはすごく良くなるので、活用してほしい」

この他、番組内コーナー「CULTURE VILLAGE」では、「AVALON’S ネギちゃん 初めてのクラブ体験!!!」をお送りしました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。