ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

幽霊が接客してくれる居酒屋

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月6日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、関東で住みたい街として人気の武蔵野市吉祥寺周辺を自由に散策しながら街の魅力を探る特集の中で、タレントの渡辺正行さんが「遊麗」(東京都武蔵野市)を訪れた。

ぶらぶらと散策中の渡辺さんが思わず立ち止まり「何これ何これ~?」と興味を惹かれたのは、「霊界の入口はこちら」と書かれた道案内。どんなお店なのか気になった渡辺さんが案内に従って進んでいくと、「ゆうれい居酒屋。この世で1番あの世に近い居酒屋!!気楽にご臨終で~す!本物の棺桶体験できます!!」と書かれた看板を掲げるお店が登場。店の入口からはお化け屋敷を思わせるBGMが流れてきており、その異様な様子に思わず渡辺さんは「ワッハハハハ!なぁにこれぇ~!バカじゃないの!やだ~!」と大爆笑。ツボに入ってしまったのか、そのまま勢いで入店を決めた渡辺さん。階段を降りていくと、待ち受けていた店員さんが「お客様、霊界入りで~す!」と鐘を鳴らしてくれた。と同時に巨大な蜘蛛の玩具が落ちてきて驚かせられる。悲鳴を上げて再び笑い出してしまった渡辺さんに、230歳の幽霊を自称する店員さんがオリジナルのドリンクメニューとして紹介してくれたのは「遊麗花オリジナルカクテル」(1069円)だ。こちらを注文すると、もれなく店員さんの死因を語ってもらえるサービス付きだという。完成した柑橘系カクテルを飲んだ渡辺さんは「美味しい!甘くて女性向けのカクテルですね」とコメント。

続いて、お店で1番人気の「スペアリブの火葬焼き2本」(928円)が紹介された。こちらは甘辛い醤油ダレに漬けこんでおいた肉を客席でフランベするため、お客さんの目と鼻の先で盛大な火柱が立つ、こだわりの一品だ。齧りついた渡辺さんは「うん、美味しい!」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:幽霊居酒屋 吉祥寺 遊麗 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:吉祥寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:吉祥寺×居酒屋のお店一覧
創業より変わらない、懐かしい香りのする洋食を味わえるお店
レトロなビルのレトロな喫茶店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。