ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

メニューがカレーづくしの「華麗なる」居酒屋さん

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月6日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時50分~)では、メニューがほとんどカレー味の居酒屋として、「スパイス&ハーブ居酒屋・やるき」(東京都中野区)を紹介した。

同店は東京、中野区にある小さな居酒屋。コの字型になったカウンターがあり、木を基調とした店内はゆっくりとお酒やお酒によく合う料理を楽しめるような居心地の良さそうな雰囲気だ。

最初に出てきたのは居酒屋メニューでよく目にする、ほっけ焼きだ。お皿からはみ出るほどの大きさのほっけがしっかりと焼いてある。箸でほぐすと身がふっくらでジューシーな印象を受ける。リポーターの村山やよいさんはそれを一口頬張って「ん!!これカレー味ですよ!スパイシーで美味しいです」とコメント。このカレー味のほっけ焼きは「しまほっけ・スパイス焼き」(626円/税込)だ。同店は一般的な居酒屋メニューなどがほとんどカレー味だそうだ。次に出てきたのは「スパイシーおでん」(486円/税込)。そのおでんの香りをかいだ村山やよいさんは「匂いがカレーですよ!」と楽しんでいた。

60種類以上のスパイスが厨房の中に置いてあり、日本にないスパイスはわざわざインドまで赴き仕入れてくるそうだ。食材やメニューによってスパイスの調合を変えているので、一言で「カレー味」と言っても味付けは全て異なる。「スパイシーぶり大根」(864円/税込)の大根は和風の醤油ベースではないため、茶色ではなく黄色くなっていて興味深い。「やるき・牛もつ煮込み」(518円/税込)も調合したスパイスで煮込まれているのだろう。普段見るようなもつ煮込みではない色合いが面白い。同店ではカレー味のポテトサラダやエビのタンドリー焼きなども楽しめるそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:やるき(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:中野×居酒屋のお店一覧
創業より変わらない、懐かしい香りのする洋食を味わえるお店
レトロなビルのレトロな喫茶店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。