ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

レトロなビルのレトロな喫茶店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月6日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、昭和のレトロなビルで営業している繁盛店を特集した中で、坂田陽子さんが「ロマン」(東京都新宿区)を訪れた。

同店は70代のご夫婦が二人だけで切り盛りしている、男性客を中心に人気の喫茶店だ。年末年始以外は無休で営業しているというご夫婦が店自慢の一品として教えてくれたのは自家製のミートソースにチーズをたっぷり使った「ミートドリア」(830円/税込み)と、厚切りの「ピザトースト」(620円/税込み)だ。
さらに、この店の名物料理として「スパゲッティーロマン」(760円/税込み)が紹介された。こちらは店の奧さんが昔、銀座のレストランで食べたスパゲティからヒントを得て開発したメニューとの事。ハム、ピーマンといった具材にパスタを加えて炒め、ケチャップで味付け……と、ここまでは単なるナポリタンだが、これで終わる訳がない。ラストの仕上げにと、ご主人はそこで玉子を手にする。玉子をパッカリと割り、出来上がったナポリタンの上に、そのまま生玉子を落とす。そうしてナポリタンの熱で温められ、生玉子が半熟状になったところをお客さんが食べる際にかき混ぜる事で、通常のナポリタンとは違う味が楽しめるのだという。同メニューを実際に味わった坂田さんは「うん!まろやかなナポリタンですね。玉子の濃厚なコクが加わる事で、ナポリタンの表情がガラリと変わります」とコメントした。
他にも評判のメニューとして、ニンニクを使った自家製の和風ソースが特に好評だという「和風ビーフステーキ」(1300円/税込み)が紹介された。

最後に、紹介されたのは「ミルクセーキ」(580円/税込み)だ。卵黄と牛乳、バニラアイス等をブレンドした懐かしい飲み物だが、平成生まれの客にはこれが逆に新鮮に映るらしく、女性客から人気が出てきたとの事だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ロマン(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高田馬場のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:高田馬場×カフェ・スイーツのお店一覧
創業より変わらない、懐かしい香りのする洋食を味わえるお店
レトロなビルのレトロな喫茶店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。