ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ブランド史上発!日本別注の限定アニバーサリーウォッチ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2017年の日本とデンマークの国交関係樹立150年を記念して、『JACOB JENSEN(ヤコブイェンセン)』からブランド史上初となる日本別注品が、国内200本限定でお目見えする。

代表的な作品である「Dimensions(ディメンションズ)」をベースにしたデザインは、円状にブラッシュ加工が施された文字盤が特徴。限りなくフラットでクリアなガラスはエレガントな印象を与えてくれる。

既存の Dimensionsシリーズでは時針・分針・秒針の色をそれぞれ変えていたが、今回の2モデルでは3針の色を統一し、よりモダンで自然な印象に生まれ変わった。

ブランドのアイコン的なカラーでもあり、ヤコブ・イェンセンが生前に生み出したコレクションで最も多く使われたカラーでもあるシルバーとグレーのみを使ったデザインの「848」3万2000円(税抜)。

対照的に、既存のコレクションでは使われなった配色デザインの「849」3万3500円(税抜)は、現在ブランドを引き継ぎ新しい息吹を吹き込んでいる息子のティモシー・ヤコブ・イェンセンと共同で生み出した特別なカラーの2モデル。

裏蓋にはシリアルナンバーと150周年記念の刻印が施され、プレミアム感が漂うアニバーサリーウォッチとなっている。

「JACOB JENSEN Dimensions 150年記念限定モデル」2モデルは、6月9日(金)よりJACOB JENSEN取り扱い店舗、オンラインストアにて購入可能。時間を見るたび、歴史を感じられるアニバーサリーウォッチは、シンプルながらも装いに花を添えてくれそうだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。