ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ハイスペックカメラを高価買取してもらうコツとおすすめ買取店

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

最近のハイスペックカメラは凄いです。本体価格ももちろん何十万とするものもありますが、2017年に発売されたハイスペックカメラの一例としては、コンパクトカメラなのにハイスペックカメラと呼ぶにふさわしい高い機能性を誇る製品などが話題になっています。しかも価格もお手頃。新製品を購入したい人は今まで使っていたハイスペックカメラを買取に出して買い替えの資金にしましょう。売れるハイスペックカメラとその買取価格、おすすめの買取店などをまとめました。

売れそうなハイスペックカメラって?

null出典:リコー

まずは王道・一眼レフのハイスペックカメラ

ハイスペックカメラと聞いてまず思い浮かべるのは、一眼レフでしょう。プロ、セミプロ御用達で、価格も何十万円する製品です。例えば、キヤノン・イオス。昨年発売されたEOS 5DMarkIV。約3040万画素あります。3000万画素以上もあると、好感度撮影はバッチリですね。実売価格はボディのみで41万2750円。61点ものAF測距点を持っており、最高で約7コマ/秒の連写ができるのだとか。

他にはオリンパス。OM-DE-M1MarkIIボディが人気です。AF/AE追従で再校18コマ/秒の高速連射ができる、ハイスペックミラーレス一眼レフです。最大5,5段の補正が可能。ボディはマイナス10度までの耐低温、防塵設計です。価格は18万円強です。

ハイスペックコンパクトデジカメ

2017年に発売されたコンパクトデジカメが、ハイスペックカメラと遜色ないと話題になっています。例えばソニー。SONYデジタルカメラCyber-shotRX100III光学2.9倍DSC-RX100M3.価格は76,800円です。有効画素数・約2010万画素、撮像、1,0型Exmor CMOSセンサー、最高ISO感度、25,600等です。

また、望遠性能が高いと話題のNikon COOLPIX P900は5万9800円。このカメラのハイスペックぶりは、光学ズームが83倍、光学ズームと電子ズームを併用すると322倍、約8000mm相当までズームが可能なのだとか。

ハイスペックカメラ買取価格例

null

[ニコンD810ブラックレンズキットAFSニッコール2485mmf3,54,5GEDVRデジタル一眼レフ]
商品コード:4960759144218
発売年月日:2014年07月30日
買取価格帯 : 171,000円 〜 102,600円
買取相場 : 147,403円

[ソニーアルファ77IIブラックズームレンズキットDT1650mmF2.8SSM,デジタル一眼レフ]
商品コード:4905524979282
発売年月日:2014年06月06日
買取価格帯 : 66,000円 〜 39,600円
買取相場 : 56,729円

[ソニーアルファ7Sボディブラック・ミラーレス一眼]
商品コード:4905524983272
発売年月日:2014年06月20日
買取価格帯 : 121,000円 〜 72,600円
買取相場 : 104,240円

[キヤノンイオス6DブラックレンズキットEF24105mmF4LISUSMデジタル一眼レフ]
商品コード:4960999964553
発売年月日:2012年11月30日
買取価格帯 : 127,000円 〜 76,200円
買取相場 : 109,974円

[キヤノンイオス1DXデジタル一眼レフ]
発売年月日:2012年06月20日
買取価格帯 : 276,000円 〜 165,600円
買取相場 : 238,850円
出典:ウリドキネット
2017/5/23現在

ハイスペックカメラのおすすめの買取店

null

マップカメラ

null出典:マップカメラ
新宿に実店舗があり、買取センターとカメラなどの販売を行っている本館があります。また、中古販売と買取のWEBサイトもあります。中古カメラの更新は毎日あり、その数460点、今人気の中古カメラの相場を知るにもピッタリですね。オンライン買取見積もりサービスなども充実していますよ。「ワンプライス買取」という独自のカメラ買取サービスが好評です。買取は全国対応、下取交換も行っています。

カメラ総合買取ネット

null出典:カメラ総合買取ネット

WEBでカメラの買取に特化している「カメラ総合買取ネット」。宅配買取は全国対応しています。神戸に事務所があるので、近隣の人は店頭持ち込み買取が便利でしょう。また出張買取にも対応してくれます(関西エリア限定)。査定も無料です。査定額が5000円以上で1梱包が無料になりますよ。

ヤマトク

null出典:ヤマトク

カメラ買取専門店の「ヤマトク」のカメラ買取対象製品数は、なんと2万点。カメラだけでなく、カメラに関するものならばほぼなんでも買い取ってもらえますよ。製品の状態がよくない場合も相談可能だとか。また、ホームページ上で買取価格の検索もできます。さらに、カメラ買取にかかる経費(梱包用キット、配送料、査定料、振り込み料)がすべて無料というのはうれしい。

高く売るコツ

null

まずはハイスペックカメラをキレイにして付属品をそろえる

ハイスペックカメラを買取してもらおうと思ったら、まずは売りたいカメラをキレイにします。手垢なども丁寧に乾拭きします。次に付属品をそろえましょう。できれば購入時の箱があれば箱に入れて査定に出します。もちろん保証書、取り扱い説明書、充電器、充電池なども忘れずに。

レンズも同時に出す

カメラレンズはボディにくらべて中古市場でも安定した人気があるので、同時に出すと高価買取になる可能性が高まります。複数出せばそれだけ買取金額はアップするので、まとめ売りも検討してください。

できるだけ早めに売る

ハイスペックカメラも比較的早く新製品が出ます。購入したものの、あまり使っていないハイスペックカメラがあるのならば、できるだけ早めに売るのが得策です。使っていないと故障してしまう可能性も高まります。製造年月日が新しければ新しいほど高値がつくのがカメラです。

注意点

null

使っていないカメラに注意

ハイスペックカメラに限ったことではありませんが、カメラは使わないと劣化が進む精密機器です。具体的にはレンズにカビが生えてしまったり、樹脂のグリップ部分がベタベタするなどです。レンズはホコリが原因で曇ってしまうこともあるので、使っていないハイスペックカメラは早めに買取に出した方が賢明ですよ。

普段からカメラは手入れと保存状態に気をつけよう

こちらもハイスペックカメラに限ったことではありませんが、カメラの保存状態が良くないと、最終的には動作にも支障をきたすこともあります。普段からカメラの保存には細心の注意を払いましょう。カメラを使ったあとは、カメラ専用のブロアー(エアーで埃を飛ばす用品)で埃を払い、柔らかいクロスで汚れを落としましょう。また、カメラは湿気に弱いもの。保存にはカメラ専用バッグを使い、乾燥剤も上手に取り入れてください。

まとめ

null

繰り返しますが、最近のハイスペックカメラは本当にすごいです。ボディ内蔵手ぶれ補正機能は当たり前。ある機種では、超音波振動ゴミ除去機能があり、ほこりが写り込まないようになっていたり、コンパクトデジカメではWi-Fi機能つきで、撮影後すぐSNSにアップできたり。またボディも軽めのタイプが増えており、「カメラ撮影は重労働」といったイメージも薄まっているのではないでしょうか。

新しいハイスペックカメラが欲しくなったら、今まで使っていたハイスペックカメラは買取に出しましょう。少しでも高く売れるように高く売るコツなどを参考にしてくださいね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。