体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アリアナのチャリティコンサートに5万人。セレブたちが音楽でポジティヴなメッセージを発信

5月22日(現地時間)、イギリスのマンチェスター・アリーナで開かれたアリアナ・グランデのコンサートで、22人が犠牲となる自爆テロが起きました。

いったんツアーを停止してアメリカに戻っていたアリアナですが、6月4日、同じマンチェスターのオールド・トラッフォード・クリケットグラウンドで、テロの犠牲者支援のためのチャリティコンサートを開きました。

セレブたちも支援。傷ついた人を励まそうと立ち上がったアリアナ

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿 – 2017 6月 5 2:06午後 PDT

このコンサートには、アリアナの呼びかけで、マイリー・サイラスやジャスティン・ビーバー、ケイティ・ペリー、ファレル・ウィリアムスといった錚々たるミュージシャンが集まりました。

さらに、ポール・マッカートニーやデビッド・ベッカムからもビデオメッセージが寄せられています。

会場に集まった5万人を前に、アリアナが『Be Alright』を熱唱したり、ファレルとマイリー・サイラスが『Happy』をデュエットしたりと、それぞれのアーティストがポジティブなメッセージを音楽で表現していました。

アリアナにとって、自分のイベントで自爆テロが起きてしまったことは、想像を絶する恐怖と衝撃だったはず。

でも、それに負けずに、むしろ傷ついた人たちを励まそうと立ち上がる姿勢には圧倒されます。

コンサートの終盤では、涙をこらえながら何度も「みんな、ありがとう」と繰り返していたのが印象的でした。

このコンサートの収益金はイギリス赤十字の「MANCHESTER EMERGENCY FUND」に寄付され、今回のテロの犠牲となった人たちの支援のために使われることになっています。

なお、当初200万ポンド(約2.8億円)と見込まれていた収益金は、実際はその5倍の約1000万ポンド(14億円)にも達しました。

「いま唯一選択できるのは、ここからどう生きていくか」

コンサートを開くにあたってアリアナが公開したメッセージのなかに、こんな一節がありました。

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿 – 2017 5月 26 11:00午前 PDT

私たちがいま唯一選択できることは、この事件から自分たちがどういう影響を受けるか、ここからどう生きていくのかということです。

悲しいことがあったからといって、感情に流されるのではなく、そこからどうありたいかを自分で選び、そのためにできることをするというポジティヴな気持ち。

世界各地でテロが頻発し、社会の分断が強調されるいまだからこそ、そんな思いを形にしてくれる人の存在はとても貴重です。

[buro247, ticketmaster, AP]

写真/gettyimages

こちらも読まれています

・アリアナのコンサートで爆発。ケイティ・ペリーやケンダルがTwitterで不安に寄り添う

・スクラブはNG。二の腕のブツブツの正しいお手入れ方法 #sponsored

・ベイカー恵利沙さんに学ぶ、初夏のオンオフコーデ術 #sponsored

■ あわせて読みたい

・梅雨…。モヤモヤを吹き飛ばす美容アイテム #深層心理
・「シャンゼリゼには、ほとんど行かない(笑)」25歳フランス人シンガーのリアル
・誰かが誰かに作用する。あなたが周りに与える影響力は? #深層心理
・「Facebookを見るのは週一回」いまは議論型SNSにはまってるサンフランシスコ女子
・彼との恋に障害が…。あなたのラブ対応力は? #深層心理
・オフィスで冷える足もと。周りにバレないふくらはぎマッサージでぽっかぽかに
・スマホの中身はいまの自分。東京在住ドラマーの場合

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会