ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

6千円で買うミラー型ドライブレコーダーの実力

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
6千円で買うミラー型ドライブレコーダーの実力

クルマの運転は週に1回程度という人なら選びたいのが、手頃な価格で買えるバラエティショップのドライブレコーダー。基本性能をしっかりと備えた、5,000~8,000円くらいの価格帯のモデルが目安です。そんな製品から、6千円で買えるミラー型ドライブレコーダーを紹介しましょう。

ミラー型ドライブレコーダーの映像

上海問屋は新商品がほぼ毎日更新される脅威の品揃えと、扱うジャンルの広さが特徴。6種類ある現行品からピックアップしたのは、ミラー部分にディスプレイ、背面にレンズを配置した「ルームミラー型ドライブレコーダー DN-12865」です。

このルームミラー型ドライブレコーダーは既存のミラーに被せて使用。録画時でも液晶ディスプレイの表示をオフにできるので、走行中も問題なく使えます。レンズ位置は上下左右に調整可能です。

明るい時間帯に実際に撮影してみると、映像は落ち着いた色合いで硬めの印象。画質の良さはピカイチで、手前だけでなく約10m先の看板も読めるほどです。ただし、信号色の認識はいまひとつか目で見たのと変わりません。

ミラー型ドライブレコーダーの仕様

また、ミラー型ドライブレコーダーで夜間撮影したときの画質は、明るいところは明るく、暗いところは暗く映ります。ザラザラした質感にはなってはいますが、描写力は昼と変わりません。遠くのビル群もしっかり捕らえていました。

ルームミラー型ドライブレコーダーの仕様は、動画解像度最大1920×1080ドットで、保存形式はMOV、画角は130度です。録画開始方法はエンジン始動時もしくは動体検知となっています。

記録メディアはmicroSDカード(最大32GB)、サイズは28.6W×10H×4.7Dcmで重さは317g。落下防止ベルト、シガーケーブル(3.8m)、ケーブルクリップ、クリーニングクロスが付属。実勢価格は6,000円です。

関連記事リンク(外部サイト)

覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
駐禁をとられても警察に出頭する必要はない
駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?
赤外線フィルターを使った透視撮影にトライした

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。