ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

食べただけで代謝が上がる「痩せやすい」食事メニュー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

食べただけで代謝が上がる「痩せやすい」食事メニュー
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。6月6日(火)のオンエアでは、ダイエット指導書 「オトナ女子のための食べ方図鑑」が人気のボディーワーカー、森拓郎さんに「代謝を上げて、痩せやすい体をつくる食べ方」をテーマにお話を伺いました。

森さんいわく、「代謝を上げる食べ方」、つまり「体内で熱を作って太りにくい体を作る」には、タンパク質を摂取することが大事だそうです。食べ物を食べるとそれを処理するために体温を上げる作用がありますが、糖質や脂質が10%ぐらいしか体温を上げないのに対して、タンパク質は30%も体温を上げるのだそう。さらに、体温を上げるのに補助的な役割をするビタミン、ミネラルなどを含む食品を食べることも大事なのだとか。

肉、魚、卵などの動物性食品や、植物性であれば大豆食品がタンパク質が多く、ビタミン、ミネラルも豊富な食材として挙げられます。ちなみに果物は糖質が多めなので、あまりオススメではないそうです。

「まず目安として、肉、魚、卵、大豆などが食事の見た目で半分くらいになるとタンパク質がしっかり摂れるようになります。自分の食事の中で糖質ばかりになっていないかというところが大事。例えばパスタやうどんだと糖質ばかりになってしまうので、おかずを増やして見た目でタンパク質があるか調整すると、うまく摂りやすいです」(森さん、以下同)

運動量が少ない人はパスタなど糖質系を減らし、運動しない分、食べ物で代謝を上げる方が効率的に痩せやすくなるそうです。

「具体的には、肉、魚、卵が7割くらい、3割を大豆のような植物性食品だとバランスがいいと思います。定食スタイルにするとバランスがよくオススメですが、目安としては、こぶし1つ分くらいのごはんと、手のひら1枚分くらいの肉や魚、そこにちょっとおかずを足して、野菜は付け合わせ程度で入れるくらいがちょうど良いです」

食事で代謝を上げる方法、要チェックです!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。