体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

誰もが訪れたくなる隠岐島の観光スポット18選

誰もが訪れたくなる隠岐島の観光スポット18選

島根半島の北に位置する隠岐島(おきのしま)。名前だけは聞いたことがあるけれど、具体的にはよく知らないという方が多いかもしれません。

島後と島前と呼ばれる有人・無人の島が集まった隠岐島は、島根県に属しながらも、独自の自然景観に恵まれた魅力的な島です。飛行機やフェリーを利用して訪ねることができる隠岐島で、見るべき観光スポット18ヶ所をご紹介します。

*編集部追記
2017年6月公開の記事に、新たに3ヶ所を追加しました。(2017/10/31)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。
 

隠岐島に行ってみての感想

Photo by pixta

豊かな自然と、島ならではの独自文化が育まれていることで知られる隠岐島。私がここを訪れたのは秋のはじめごろでした。ちょうどネットで調べ物をしているときにたまたま隠岐島のことを見つけ、その素晴らしい自然に魅了され、ぜひ一度は訪れてみたいと思い立ったのがきっかけです。

隠岐島は丸い形をしているので、レンタカーを借りて一周してみました。ぐるりと一周できる道があるので、島の自然を存分に楽しみたいなら車を借りるのがおすすめです。

国の重要文化財に指定されている佐々木家住宅、奇岩・トカゲ岩、素晴らしい景観美を楽しめる白島崎展望台、絶景のローソク島、油井の池と、まさに自然の見所満載の隠岐島。

おいしいサザエ丼や隠岐そばも有名なので、島ならではのグルメにもぜひ挑戦してください。
 

おすすめのベストスポット

takahiro uchidaさん(@takahiro_ja11)がシェアした投稿 – 2016 7月 17 6:57午前 PDT

私がおすすめするのは、夕日が重なる瞬間に、まるで大きなローソクを灯したかのように見えるローソク島です。この素晴らしい景色を写真に収めるには、夕陽に合わせて出航する遊覧船に乗る必要があります。

ローソク島展望台からもローソク島自体は眺めることができますが、まるでローソクが灯ったかのような写真を撮るには、遊覧船に乗らなければ難しいです。絶対にこの写真が撮りたいという方は遊覧船の情報を事前にチェックしておきましょう。
 

1.ローソク島

caori ezawaさん(@caori_ez_japon)がシェアした投稿 – 2016 9月 14 5:03午後 PDT

隠岐の島の北西にそびえるローソク島(ローソク岩とも呼ばれる)は、約20mの高さの奇岩。岩の先端に沈みゆく夕日が重なる姿が、火を灯したろうそくに見えることからこのネーミングがつきました。ローソク島展望台から眺められますが、4~10月には日の入りに合わせたベストなタイミングで出航する遊覧船も出ています。
■詳細情報
・名称:ローソク島
・住所:隠岐郡 隠岐の島町町代
・アクセス:西郷港から福浦港へ車で約40分
・公式サイトURL:http://oki-dougo.info/data01/room/broom/see_boat_ro-soku.html

 

2.壇鏡の滝

k.hさん(@p.hayashiya)がシェアした投稿 – 2016 9月 10 7:54午前 PDT

「日本の滝百選」に選ばれている「壇鏡の滝(だんぎょうのたき)」。林道の間を抜け第一・第二鳥居を通り過ぎ参道を進むと、40mの高さから流れ落ちる雄滝・雌滝が見えてきます。雄滝の裏側に回り込んで、ミストを浴びながら見学するのも気持ち良くておすすめです。
■詳細情報
・名称:壇鏡の滝
・住所:隠岐郡隠岐の島町那久
・アクセス:西郷港から車で約50分、駐車場から徒歩約5分
・公式サイトURL:http://oki-dougo.info/data01/room/sroom/sroom_nature.html

 

3.八百杉

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。