ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

沖野修也率いるKyoto Jazz Sextet、8/7に東京単独ライブが開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
沖野修也率いるKyoto Jazz Sextet、8/7に東京単独ライブが開催

 DJ/音楽プロデューサー・ユニット、Kyoto Jazz Massiveの沖野修也が率いるアコースティック・ジャズ・ユニット、Kyoto Jazz Sextet。そのビルボードライブ東京公演が8月7日に行われる。

 Kyoto Jazz Sextetは、6月14日に全編新曲となる2年ぶりの2ndアルバム『UNITY』をリリース。8月7日の公演には鉄壁のバンド・メンバーとともに、アルバムにも参加したタブ・ゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS)、サックス奏者のトモキ・サンダース、そして元ファータイル・グラウンドのディーヴァ、ナヴァーシャ・デイヤも揃い踏み。現代ジャズの最先端を行くグルーヴィー&スピリチュアルなステージを展開する。

 チケット予約はClubBBL会員が6月15日から、一般ゲスト会員が6月22日から、それぞれスタートする。

◎公演情報
【Kyoto Jazz Sextet
『Unity』 Special Live 2017】
2017年8月7日(月)
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30

<メンバー>
類家心平 / Shinpei Ruike(Trumpet)
栗原健 / Ken Kurihara(Tenor Saxophone)
平戸祐介 / Yusuke Hirado(Piano)
小泉 P 克人 / Yoshihito “P” Koizumi(Bass)
天倉正敬 / Masanori Amakura(Drums)
沖野修也 / Shuya Okino(vision)

【ゲスト】
タブ・ゾンビ / Tabuzombie(Trumpet)
Tomoki Sanders(Tenor Saxophone)
Navasha Daya(Vocal)

詳細:http://www.billboard-live.com/

関連記事リンク(外部サイト)

EXTRA FREEDOM 20周年記念 ~沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)プレイリスト~
沖野修也によるMONDO GROSSOトリビュート・ライブのレポートが到着!今週日曜日には追加公演も。
沖野修也×谷口慶介(Playwright) Billbioard Liveスペシャル対談

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。