ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「ニコニコ超会議」出演権を賭けネタ対決 生主の祭典「超ナマケット」開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 ニコニコ生放送のユーザー「生主」(なまぬし)たちの祭典「ナマケット」の第4弾「超ナマケット~超会議 or Nothing~」が2012年3月25日に開催された。今回のナマケットは、今までのような「No.1生主を決める」ものとは違い、4月28・29日に開催されるニコニコ動画のイベント「ニコニコ超会議」の出演権を賭けておこなわれた。参加した60人の生主たちは1対1になって対決、勝者30人に敗者復活枠1人加えた31人にニコニコ超会議の出演権が与えられた。

・超ナマケットの試合結果一覧 – ナマケット公式サイト
http://www.nicovideo.jp/namaket/chokaigi_or_nothing_time_schedule

■いかに視聴者にインパクトを与えるか? 3分間の持ちネタ披露

 今回のナマケットでの対決方法は、対決をする2人が持ち時間の各3分で持ちネタを披露して、その後の視聴者アンケートで優劣を競うという真剣勝負。生主が普段おこなっている生放送を見ている”常連さん”以外の視聴者も多いため、これまでの人気だけでなく一発勝負の「運」の要素も大きい。事実、前評判では人気で勝っていた生主が、まさかの大敗を喫する場合も多く見られた。

インパクトの大きかった「胡蝶蘭」さん(第26試合)

 全30試合中、視聴者に最もインパクトを与えたのではないかと思われるのが、「第26試合 新宿の夜の夢…ホストvsおかん」。生主「麒麟」さんの「おかん」こと「胡蝶蘭」さんは、何と64歳のおばあちゃん。パステルカラーの部屋をバックに水着姿で3分間、ひたすら踊りまくる姿に、視聴者からは「すげwww」「もうやめて」など驚きと心配のコメントが多数寄せられた。64歳とは思えないリズム感と体のキレ、ダンス中も常に笑顔を絶やさないスタミナ・・・対決相手の元ホスト「@やすっくま」さんのハイテンション話芸も歯が立たなかった。

・[ニコニコ生放送]新宿の夜の夢・・・「ホストvsおかん」から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv81598308?po=news&ref=news#4:49:44

濃すぎるメイクで芸を披露した「らいちょ」さん(第27試合)

 同じくインパクト面では、「第27試合 網膜に焼き付く濃厚キャラ対決 らいちょvs ワイ♪」も負けていない。男らしいフェイスに濃すぎるメイクで人気の自称「伝説のオカマ」こと「らいちょ」さんは、マシンガントークをしながら口から玉子を出産する「ゲイ」ならぬ芸など、大ネタ小ネタ織り交ぜ制限時間一杯で持ちネタを披露。ダンスで魅せた「ワイ♪」さんを見事に撃破した。

・[ニコニコ生放送]濃厚キャラ対決「らいちょvs ワイ♪」から視聴- 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv81598308?po=news&ref=news#4:59:55

■名勝負?迷勝負?続出、「海外からの参加」や「大番狂わせ」

流暢な栃木弁を話す「アンソニー」さん(第7試合)

 海外にもユーザーが多いニコニコ動画を象徴する対戦となったのが、「第7試合 アメリカvs香港! 国際対決 アンソニー vs 香港さん@外人P 」。「アンソニー」さんは見た目は明らかな白人男性ながら、日本語で打ち込まれる視聴者からのコメントに対して流暢な栃木弁で返答。その日本語力には、同じ北関東・茨城県出身で超ナマケットの様子をスタジオから見守ったコメンテーター・ゆうこりんさんも「こういう人、普通にいます!」と太鼓判。香港から生放送をおこなった「香港さん@外人P」さんの「日本へ行きたい」という夢を打ち砕いた。

・[ニコニコ生放送]国際対決「アンソニー vs 香港さん@外人P」から視聴- 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv81598308?po=news&ref=news#1:29:46

超格差バトルを制した「阪神 甲子園」さん(第30試合)

 大番狂わせとなったのは「第30試合 1.4万vs 『2』超格差社会バトル 阪神 甲子園vs くにーでっぷ船長」。「超ナマケット」開会宣言も行った「くにーでっぷ船長」は、普段生放送をおこなっている自身のコミュニティ参加者数が約1万4000人という超人気生主。対する挑戦者の「阪神 甲子園」さんには、コミュニティ参加者数が2人。街角で女性に声をかけ、ジャンケン対決をして負けたらビンタというまるでテレビの正統派バラエティ番組のような「くにーでっぷ船長」の生放送。横綱相撲になるかと思われたが、蓋を開けてみれば、支持率70.1%対29.9%で「阪神 甲子園」さんの勝利。「阪神 甲子園」さんの披露したアカデミックな科学マジックや懐かしの輪ゴム鉄砲が、視聴者の童心を掴んだようだった。

・[ニコニコ生放送]超格差社会バトル「阪神 甲子園vs くにーでっぷ船長」から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv81598308?po=news&ref=news#5:29:50

■熱戦・激戦の末・・・ニコニコ超会議への出演者31名が決定

健闘むなしく敗れた「I-age」さん(第13試合)

 真剣勝負ならではのフェアプレー精神も見どころのひとつ。「第13試合 ボイパのビートで勝負だっ takuya vs I-age」では、ボイパ(ボイスパーカッション)の世界ではカリスマ的存在の「takuya」さんに現役高校生の「I-age」さんが挑んだ。健闘むなしく敗れた「I-age」さんだったが、相手が大物だろうと真っ向勝負で立ち向かう姿に、「takuya」さんを応援する視聴者からも「よかったよ」「がんばれ」と、惜しみないエールが贈られた。

・[ニコニコ生放送]ボイパのビートで勝負だっ「takuya vs I-age」から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv81598308?po=news&ref=news#2:40:23

相手との駆け引きをする「ちあ坊」さん(第9試合)

 書道VS茶道の異種格闘技戦となった「第9試合 和の世界で癒やし対決 パプリパン vs ちあ坊」は、両生主の駆け引きが火花を散らす一戦に。書道家の「パプリパン」さんは、コメントで視聴者からお題を募るという双方向性の高い番組構成。一方、現役女子高生で茶道部の「ちあ坊」さんは、敵が書道ということでバックに「襖」「働け」など大書した半紙をあしらって対抗。しかし、その積極性が裏目に出たのか、76.3%対23.7%で、「パプリパン」さんが勝利を納めた。

・[ニコニコ生放送]和の世界対決「パプリパン vs ちあ坊」から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv81598308?po=news&ref=news#1:49:38

ニコニコ生放送プレイヤー風ブース

 これ以外の対決でも熱戦・激戦が繰り広げられた「超ナマケット」。100kg超ド迫力ボディの弾き語り生主「雪詠弦」さん、上島竜平(ダチョウ倶楽部)似のハイテンション雑談生主「豚足」さん、ナマケット勝率100%を誇るゲテ物食い生主「廃水」さん、勝利を知った瞬間に思わず号泣&土下座した姿が印象的だった田舎可愛い(いなかわいい)女子生主「ささち」さんなど、個性豊かな生主たちがニコニコ超会議への出演を決めた。

 なお、ニコニコ超会議では、これらの生主たちが場内に設置される「ニコニコ生放送プレイヤー風ブース」で目の前の観客に向け、30分間のパフォーマンスを披露する予定だ。

・勝った生主たちが出演するニコニコ超会議・生放送ブース企画「リアルナマケット」
http://www.nicovideo.jp/namaket/chokaigi_sp

◇関連サイト
・ニコニコ超会議 – 公式サイト
http://www.chokaigi.jp/index.html
・超ナマケットの試合結果一覧 – ナマケット公式サイト
http://www.nicovideo.jp/namaket/chokaigi_or_nothing_time_schedule
・勝った生主たちが出演するニコニコ超会議・生放送ブース企画「リアルナマケット」
http://www.nicovideo.jp/namaket/chokaigi_sp

(KAVE)

【関連記事】
箱人間「浅井さん」がNo.1生主に輝く 「ナマケット3」
女性生主の握手・撮影会、ニコニコ超会議で開催
ニコ生で一番イイ女は「ゆうこりん」 女生主の祭典「ナマケットガールズ」開催
「ニコ動を地上に再現」超巨大イベント・ニコニコ超会議のチケット発売
ぽこた、めろちん、ナオキ兄さんら総勢200名以上 ”ニコニコ超パーティー”出演者一部発表

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。